携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

アイデア大全・問題解決大全
消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法
城谷怪談
仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
平家物語
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
上方落語 桂文我 ベスト ライブシリーズ1
昔話日本一
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

江戸川乱歩 パノラマ島綺譚

[オーディオブック] パノラマ島綺譚

江戸川乱歩
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約363分 25ファイル 2019年5月発売
本体 1,000円  税込 1,080円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? |

内容紹介

M県にある沖の島では数年前から不思議な工事が進められていた。
今はM県随一の富豪菰田家の持ち物であるその島で何が起こっているか、噂にはなっても大きく騒がれることもなかった。
島には土塀が築かれ、内部に池や川や丘や谷があり、その中央には鉄筋コンクリートの巨大な建物まで建てられた。ところがこの事業は思わぬ出来事のためにとん挫したのである。
それは菰田家の当主と主人の死であった。

実はこの背景には隠された物語があったのである――。

人見廣介という三文文士がいた。
彼は菰田家の当主・菰田源三郎の死を知るが、人見は菰田とは大学の同窓で、二人は瓜二つだと噂になっていたのだ。
菰田は癲癇のために死んだのだが、人見は癲癇で死んだ者が棺桶や墓の中で息を吹き返すという話を読んだ記憶があった。

そして、菰田の亡骸が土葬されていることを知ると、自身が蘇生した菰田に成り代わり、その莫大な財産を手に理想通りの楽園を創造するという野望を叶えようと目論んだのだった……

江戸川乱歩(えどがわ・らんぽ)

日本の推理小説家。1894年10月21日生まれ、三重県生まれ。筆名は、19世紀の米国の小説家エドガー・アラン・ポーに由来する。数々の職業遍歴を経て作家デビューを果たす。本格的な推理小説と並行して『怪人二十面相』、『少年探偵団』などの少年向けの推理小説なども多数手がける。代表作は『人間椅子』、『黒蜥蜴』、『陰獣』など。1954年には乱歩の寄付を基金として、後進の推理小説作家育成のための「江戸川乱歩賞」が創設された。

関連商品


[オーディオブック]
夢遊病者の死

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
疑惑

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
鏡地獄

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
人間椅子

[著]江戸川乱歩
500円+税

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 48 km、2904 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 江戸川乱歩

戻るトップページへ