携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー
星新一
城谷怪談
平家物語
昔話日本一
山本周五郎
江戸川乱歩
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

江戸川乱歩 妖虫

[オーディオブック] 妖虫

江戸川乱歩
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約541分 35ファイル 2019年10月発売
本体 1,000円  税込 1,100円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? |

内容紹介

大学生の相川守はある晩、妹の珠子とその家庭教師殿村京子の三人で会食に出かけたレストランで、明晩行われる犯罪の話を知る。殿村が読唇術で向かいの席の「青眼鏡の男」と相棒の秘密の会話を盗み読んだのだ。

次の日の深夜、守はその会話の中にあった空き家を訪れるが、そこで目にしたのは5日前に失踪した美人女優春川月子が無残に殺される現場であった。犯罪を行ったのは「赤サソリ」と名乗る凶悪な犯罪者であり、現場にはその犯罪の証――「悪魔の紋章」として赤いサソリの絵が血で描かれていた。

警察での取り調べが終わった後、その帰り道で守は例の青眼鏡の男を見つけて後をつけるが、見つかってしまい逆に拳銃を突きつけられて脅迫されて、立ち去るように言われる。

男はなぜか守の名を知っていた。
「どうして僕の名を知っているんだ」と虚勢を張る守に男は、
「お前は大切な俺の餌食の兄弟だからね」と言い、さもおかしそうに笑った。

「赤サソリ」の次の標的は、東京屈指の美少女学生として評判の、守の妹・珠子だと明かされた守は、戦慄した……

江戸川乱歩(えどがわ・らんぽ)

日本の推理小説家。1894年10月21日生まれ、三重県生まれ。筆名は、19世紀の米国の小説家エドガー・アラン・ポーに由来する。数々の職業遍歴を経て作家デビューを果たす。本格的な推理小説と並行して『怪人二十面相』、『少年探偵団』などの少年向けの推理小説なども多数手がける。代表作は『人間椅子』、『黒蜥蜴』、『陰獣』など。1954年には乱歩の寄付を基金として、後進の推理小説作家育成のための「江戸川乱歩賞」が創設された。

関連商品


[オーディオブック]
夢遊病者の死

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
疑惑

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
鏡地獄

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
人間椅子

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
黒蜥蜴

[著]江戸川乱歩
1,000円+税

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 72 km、4328 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

そのほかのお薦め

[オーディオブック] 大暗室


江戸川乱歩 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約808分 38ファイル 2019年10月発売
1,100円 すぐ発送

[オーディオブック] 断崖


江戸川乱歩 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約44分1ファイル 2019年10月発売
550円 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 江戸川乱歩

戻るトップページへ