携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

トップ

ご利用方法 > 電子書籍を読むには > Keyring PDF形式の詳細説明

電子書籍を読むには

Keyring PDF形式の詳細説明

Keyring PDFの閲覧に必要なソフトは、初回閲覧時に自動インストールされます。

Keyring PDF とは?

「キーリング・ピーディーエフ」と読みます。電子書籍の形式のひとつで、PDF に著作権保護機能をかねそなえたものです。

写真集、コミック、小説など、はばひろいコンテンツに使用されています。

※ Keyring PDF はアイドック株式会社の製品です。システム全般の詳細情報はアイドック株式会社のサイトをご覧下さい。

動作環境

■OS
Windows98SE/Me/2000/XP/Vista/7
※日本語版のみ対応

■閲覧ソフト
Adobe Reader 6.0 以上

■ブラウザ
Internet Explorer 6.0 以上(ActiveXコントロールが有効)
※書籍ファイルのダウンロード時に使用

閲覧ソフト

Keyring PDF 形式の本を読むには、次の2つのソフトが必要です。(どちらも無料です)

・Adobe Reader (閲覧ソフト)
・キーリングライブラリ (ファイル管理ソフト。認証ソフトのKeyring PDF クライアントを含む)

キーリングライブラリは、初回閲覧時に自動インストールされます。

Adobe Reader画面例


キーリングライブラリ画面例


キーリングライブラリで、手軽にファイルを管理したり、バックアップをとることができます。
本は、Adobe Readerで読みます。

以下、この2つのソフトの入手方法操作方法についてご説明します。

Adobe Reader の入手方法

Adobe Reader は次のサイトで入手することができます。

▼Adobe Reader 最新版(無料)ダウンロードページ
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

※ Adobe Readerは、Adobe社の製品です。インストールの手順については、上記のダウンロードページをご覧ください。

※Windows 98をお使いの場合は、Adobe Reader 最新版をインストールいただくことができません。
最新版をお使いでない場合、弊社の書籍を閲覧できない可能性がございますのでご了承ください。

キーリングライブラリの入手方法

キーリングライブラリは、弊社サイト内でKeyring PDF形式の本をダウンロードすると自動的に入手でき、自動的にインストールされます。

本の読み方(Adobe Reader の操作方法)

書籍は、全画面(フルスクリーン)表示で開きます。
これは、弊社のKeyring PDFファイルが、高い解像度で製作されており、全画面で表示されたときに、もっとも見やすくなるように作られているためです。Keyring PDF形式のファイルは、全画面表示でご覧になられることを推奨いたします。

以下、画面表示の切替方法と、ページの読み進め方について図示します。



本の管理の仕方(キーリングライブラリの操作方法)

キーリングライブラリ画面説明


(1)メニュー
この欄に並んでいるボタンをクリックして各種の操作を行います。

書庫追加
名前変更:選択中の書籍ファイル、もしくは書庫の名前を変えます。
削除削除すると書籍ファイルがWindowsの「ごみ箱」に移動されます。
閲覧:選択中の書籍ファイルを開きます。
バックアップ:下記の「本のバックアップと復元の仕方」をご覧ください。
復元:下記の「本のバックアップと復元の仕方」をご覧ください。
ポータブル:下記の「キーリングポータブルの利用方法」をご覧ください。
詳細を表示する:チェックマークをはずすと、下部の(4)欄と(5)欄が非表示になります。
表示更新
設定:書籍ファイルの保存先を指定したり、書籍ファイルを自動的に開くのを停止したりできます。
ヘルプ:キーリングライブラリの詳細な操作方法を表示します。

(2) 書庫一覧
書籍ファイルを分類するための書庫が表示されます。書籍ファイルは、ドラッグ&ドロップで書庫のなかに移動できます。書庫自体も、同じやり方で別の書庫のなかに移動できます。

(3)ファイル一覧
書庫内の書籍ファイルのタイトル、著者、取得日時などが表示されます。

(4)プレビュー
選択している書籍ファイルの表紙画像が縮小表示されます。

(5)詳細表示
選択している書籍ファイルの詳細情報が表示されます。

前回読むのを中断したページから開く方法(自動しおり機能)

ビューアーソフトのAdobe Readerには、一度閉じた本を開くときに、前回読むのを中断したページを自動表示する機能が用意されています。
この「自動しおり機能」をご利用になるには、Adobe Readerの設定を変更する必要があります。

設定の変更方法については、こちらの「自動しおり機能を利用したい」をご覧下さい。

キーリングポータブルの利用方法

市販のUSBメモリ、SDカード、メモリースティックなどの「リムーバブルメディア」をキーにして、「キーリングポータブル」化されたKeyringPDFファイルを他のPCでも閲覧できるようにすることができます。

キーリングポータブル化の仕方

キーリングポータル化したい書籍ファイルを選択し、[ポータブル]ボタンをクリックします。
※インターネットに接続している環境が必要です。



キーリングポータブルのウィザードが表示されましたら、USBメモリ、SDカード、メモリースティックなどをパソコンに装着し、ウィザードの指示に従い、お進み下さい。
※リムーバブルメディアを登録するには、パソコンでフォーマットされている必要があります。
※既に登録されていたり、他のパソコンで登録されているリムーバブルメディアを利用するには、再アクティベーションが必要となります。

キーリングポータブルファイルの読み方

リムーバブルメディアをパソコンへ装着し、キーリングポータブルファイルをダブルクリックします。
※インターネットに接続している環境が必要です。
※Adobe Readerがインストールされている必要があります。
※キーとなるリムーバブルメディアは閲覧時には装着されている必要があります。

【キーリングポータブルファイル】
キーリングポータブルファイル

本のバックアップと復元の仕方【重要】

Keyring PDF形式ファイルは、DRM(著作権保護)機能を備えているため、通常の方法ではコピーをすることができません。そのため、キーリングライブラリでバックアップをする必要があります。

バックアップの取り方

バックアップしたいファイルを選択後、[バックアップ]ボタンをクリックして、保存先を指定します。
※バックアップは、インターネットに接続している環境で行って下さい。



保存先にバックアップファイル(拡張子「.krb」)が作成されます。外付けハードディスクやCD-ROMなどにバックアップファイルを保管してください。

【バックアップファイル】
バックアップファイル

バックアップしたファイルの読み方(復元)

バックアップしたファイルを読むときは[復元]ボタンをクリックし、バックアップファイルを選択すると、「ダウンロード書庫」内にファイルが復元されます。
※復元は、インターネットに接続している環境で行って下さい。
※バックアップファイルは、1度のみ復元を行うことができます。
再度バックアップを行うには、復元したファイルを新たにバックアップする必要があります。