携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

アイデア大全・問題解決大全
消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法
城谷怪談
仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
平家物語
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
上方落語 桂文我 ベスト ライブシリーズ1
昔話日本一
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

川村透/こう書房 なぜ、逃げた犬は追ってはいけないのか

[オーディオブック] なぜ、逃げた犬は追ってはいけないのか

川村透, こう書房
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約150分 6ファイル 倍速付き 105MB 2007年6月発売
本体 1,200円  税込 1,320円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | CD版

はじめに

たとえば、あなたが自分の飼い犬と公園で散歩中、もし手綱が離れて飼い犬が逃げたらどうしますか? きっとあわてて「こら、ポチ!」と犬の後ろを追いかけることでしょう。でも実は、逃げた犬は追ってはいけないんです。追えば追うほど、犬は自分に加勢してくれたものと思い、どんどん遠くへ行ってしまいます。逆に、犬に背を向け反対方向に歩き出すこと。そうすれば犬は、「あれっ? ご主人様の姿が見えなくなる! こりゃ大変」と、あわてて戻ってきます。これは僕が犬を飼ってはじめてわかった、大きな思い違いでした。

こうした思い違いは、人生の中でもたくさんあるはず。僕は、この思い違いをしていたおかげで、人生、だいぶ損をしました。人はいったんそう思い込むと、それが自分に染みつき、普段はまったく意識しないまま自動的に思い込みにコントロールされてしまいます。本当は違う選択肢もあるはずなのに、それが見えなくなってしまう。これが「もののみかた」なのです。

現代の私たちには、たくさんの災難が降りかかります。仕事でお客さんとトラブルになったり、自分が認められなかったり。はたまた彼女と別れてしまったり、親が倒れてしまったり……。そんなとき、「あー、俺ってついてない」とそのままにしていませんか? その出来事をプラスに変えるのがこの「もののみかた」であり、この本の目的です。

実際、これまでの僕の人生には、たくさんのピンチや問題が降りかかってきました。でも、そのつど、「ん、待てよ、これをどうしたらチャンスに変えていけるだろう」そう考えて、うまくいかないことや災難を、自分のプラスに変えてきました。

〜中略〜

「そうか、どんなことが起きても、それをプラスにする“もののみかた”を見つければいいんだ」これに気づいてから、僕はいっさい現実に振り回されなくなりました。お客様を怒らせてしまっても、講演の依頼が一時期パッタリと途絶えても、一日にふたつの失業を経験しても、すべてをいいことに変えることができるようになりました。

つまり、何が起きるかは問題じゃない。起きたことにどう意味をつけるか、それこそが自分の人生を決めるんです。

僕が「もののみかた」をテーマに全国で講演をはじめてから五年あまりがたちます。この本では、そんな僕が気づいた「もののみかた」を書いてみました。少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。

目次

第1章 チャンスはこうやってつくる

第2章 コンプレックスは資格や学歴よりつかえる

第3章 うまくいかないほうが道が開ける

第4章 600万円より時給千円の仕事がいい

第5章 常識って間違っている!

第6章 自分に都合よく考える

「第4章 600万円より時給千円の仕事がいい」より

■600万円より千円のほうがいい■

仕事を選ぶとき、給料の高さだけで選んではいませんか。僕が会社を辞める年の年俸は600万円。そして、そのあとしばらくお世話になった会社の時給は千円。一日働いても六千円くらいです。20日でも12万。×12ヵ月で144万円。それまでの約五分の一。でも、僕にとっては時給千円のほうがはるかに魅力がありました。それは、時給千円の仕事のほうが、自分の夢につながっていたからです。

給料の高い仕事に就けると、それだけで自分が高く評価されたような気になりますが、それが本当に自分の満足につながるのでしょうか。僕にとっては、600万円は安定、千円は可能性の象徴でした。

600万円もらえば、これまでの自分を正当化できるし、いまの生活レベルも維持できる。IT業界にとどまっていれば、先行きもまあ安泰だろう。でも、そこに居続けることで、どこかで我慢をしなくてはいけない。一方、時給千円のほうは、金額としては確かに少ない。でも、新しい環境で働くことで、新たな発見があるかもしれない。嫌い上司の言うことを聞かなくてもいいし、共感できない会社の方針に従わなくてもいい。売りたくないものは売らなくてもいい。そう思ったら、すごくワクワクしてきたのです。

フリーランスの生活は、毎日が綱渡りです。来月の収入はゼロかもしれないし、退職金だってない。年金もサラリーマンに比べると薄いですから、自分で何とかするしかない。将来のことを考えると、確かに不安です。

でも、安定と自分の可能性。この二つを天秤にかけたとき、僕は自分の可能性にかけてみたかった。「だって、ひょっとしたら、自分はダイヤモンドの原石かもしれない」。だからそれを試さないで、一生を終わるのはもったいないと思ったのです。

僕は、自分のルールで、自分の感性で、思いっきりわがままに生きてみたい。人に価値を決められたくない。そこだけは譲れなかったので、独立という道を選びました。自分で納得して選んだこの道、まったく後悔はありません。

※本商品は「なぜ、逃げた犬は追ってはいけないのか」(こう書房刊 川村透著 ISBN:978-4-7696-0926-1 192頁 1,260円(税込))をオーディオ化したものです。

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 20 km、1200 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

そのほかのお薦め

[オーディオブック] 好かれる人の魔法の言葉

島田宣子/こう書房 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約170分 6ファイル 倍速付き 2007年2月発売
1,257円 すぐ発送
[オーディオブック] もっと自分中心でうまくいく

石原加受子/こう書房 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約210分 8ファイル 倍速付き 150MB 2007年3月発売
1,540円 すぐ発送
[オーディオブック] 「自分」をうまく伝えられない人が読むクスリ

左口絹英/こう書房 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約210分 8ファイル 倍速付き 144MB 2007年4月発売
1,320円 すぐ発送
[オーディオブック] 運とツキを招きよせる「プラスの習慣」

植西聰/こう書房 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約200分 6ファイル 倍速付き 138MB 2007年5月発売
1,320円 すぐ発送
[オーディオブック] いつのまにか「お金がたまる人」のさりげない習慣

大勝文仁/こう書房 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約220分 8ファイル 倍速付き 148MB 2007年6月発売
1,430円 すぐ発送

この商品の著者による商品一覧: 川村透, こう書房

戻るトップページへ