携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

アイデア大全・問題解決大全
消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法
城谷怪談
仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
平家物語
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
上方落語 桂文我 ベスト ライブシリーズ1
昔話日本一
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

宇井義行/こう書房 小さな飲食店・こうすれば大成功できる

[オーディオブック] 小さな飲食店・こうすれば大成功できる

宇井義行, こう書房
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約400分 12ファイル 倍速付き 185MB 2007年7月発売
本体 1,800円  税込 1,980円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | CD版

1994年発行以来の超ロングセラー『小さな飲食店で大成功する法』(B6判)を
全面チェックして改訂、またA5判にして読みやすさ・見やすさもアップ。
成功の決め手は「個性店・地域一番店」をめざすノウハウと知恵。
コンサルタント歴30年・3000店という日本一の実績に裏打ちされた実効性バツグン。
新規開業者が主な対象ですが、不振打開をはかる新装・改装のしかたも解説。
飲食店関連本を多く著してきた宇井義行の“原点”がリニューアル登場。

成功の決め手は「個性店・地域一番店」をめざすノウハウと知恵。
飲食店コンサルタント歴30年・3000店という日本一の実績に裏打ちされた
実効性バツグンの成功法を公開する。

●「第蕎 個性店・地域一番店をめざす新規開店の方法」より

1 業種・業態はどう選べばいいか

◇業態とは売り方の方針

ふつう飲食店の開店希望者は、やりたい業種は決めている。
私のところに相談に来る人も、喫茶店をやりたいとか、居酒屋をやってみたいという。
ところが多くの場合、なんとなくやってみたいと思っているだけで、どんな喫茶店、
どんな居酒屋をやりたいのかがはっきりしていない。つまり、業態が決まっていない。
いや、正確にいえば決められないでいるのだ。

業態とは、どんな客層にどのように売るか、その売り方のことである。
よく高級店とか大衆店とかいうが、それだけでは業態は特定できない。
ひと口に高級店といっても、客単価6000円の店もあれば、数万円のお店もある。
これだけ開きがあれば、客層も利用動機も違ってくる。というより、お客の側の
お店の消費動機へのアプローチが違っていなければおかしい。
また、同じく客単価3000円の居酒屋でも、中年以上のサラリーマンを主要客層と
するお店と、若者中心のお店とでは、内装もメニュー内容もサービスの仕方も違う。
業態を決められないのは、まさに”売り方”の方針が決まっていないからである。

お店のイメージがはっきりしないのでは、いつまでたっても具体的なお店づくりに
入れないし、これがいい加減なままでお店をつくっても、うまくいかない。
なぜなら、お客にアピールするパワーがないからである。

◇お店のコンセプトをつくる

業態を決めるには、次のことを明確にする必要がある。
つまり、何を、誰に、いつ、どこで、どのように、いくらで売るか、ということだ。
「何を」は商品、「誰に」は狙う客層、「いつ」は営業時間、「どこで」は立地、
「どのように」は商品の提供の仕方やサービスのスタイル、そして「いくらで」は
価格設定である。これらをバラバラに考えてはまとまりがつかなくなるから、
どんなお客がどういうふうに利用するお店なのか、ストーリーを想定してみるといい。
この作業を”コンセプトづくり”という。

ここで大事なのは、どういう売り方をするか、ということだ。
そば店なら手打ちにするとか、喫茶店なら自家焙煎にするとか、居酒屋なら
無国籍料理をメインにするとか、当店にしかない売り物で特徴づけることによって、
付加価値の高い、支持されやすいお店をつくることができる。

それと、注意しなければならないのが客単価設定である。
客単価はあくまで、狙う客層と立地によって決めるものだが、逆にいうと、
型にはまった”業種”発想からは絶対に決めてはいけない。よく、ラーメン店だから
安くないとダメだ、などと思い込んでいる人がいるが、それは売り方の特徴が
ないからだ。名物ギョーザがあれば、客単価は二倍近くになるのである。

著者紹介

宇井 義行(うい よしゆき)
株式会社コロンブスのたまご代表取締役。1950年、東京生まれ。
1972年、日本大学商学部経営学科卒業。3000店以上の指導実績をもつ日本一の
フードコンサルタント。飲食業に関するさまざまな難問を解決し、不振店を繁盛店へ
と生まれ変わらせる手腕は外食業界でも屈指と言われている。また、新規の
飲食業態の開発・飲食店のフランチャイズ化・飲食ビジネスモデル開発の
エキスパートとしても高く評価され、その活動は国内だけにとどまらずアジア各国
でも注目されている。多数の著書と中国語、韓国語の翻訳本があり、
テレビ・雑誌を始めマスコミでも活躍中。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※本商品は「小さな飲食店・こうすれば大成功できる」(こう書房刊 宇井義行著 ISBN:4-7696-0880-2 240頁 1,890円(税込))をオーディオ化したものです。

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 53 km、3200 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

そのほかのお薦め

[オーディオブック] 決定版 初めての人の飲食店経営こうすれば成功できる

宇井義行/こう書房 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約270分 8ファイル 倍速付き 192MB 2007年6月発売
1,980円 すぐ発送
[オーディオブック] お客がドンドン集まってくる飲食店大変身の秘訣

宇井義行/こう書房 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約160分 6ファイル 倍速付き 2007年6月発売
1,760円 すぐ発送
[オーディオブック] 飲食FC設立・成功ノウハウのすべて

宇井義行/こう書房 パンローリング
ダウンロード販売 MP3 約458分 14ファイル 倍速付き 192MB 2008年5月発売
4,191円 すぐ発送

この商品の著者による商品一覧: 宇井義行, こう書房

戻るトップページへ