携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

中山市朗 市朗怪全集 十

[オーディオブックCD] 市朗怪全集 十

中山市朗
パンローリング
CD 2枚 116分 2021年7月発売
本体 2,000円  税込 2,200円  国内送料無料です。
この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)

  

サンプル再生ダイジェストでお楽しみいただけます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | ダウンロード版

市朗怪全集とは

実話系怪談のパイオニア、『新耳袋』シリーズの著者の一人が、語りで送る怪談全集! 1990年代に巻き起こったJホラー・ブームを牽引した実話怪談界の大御所が、満を持して登場する!!
全てが実話。この現代に現れた闇と異界の世界を聴け!!

内容紹介

相方の部屋(9分)
ある若い漫才師が新横浜のホテルに宿泊した時の話。隣の相方の部屋から途切れることなく、シャワーの音と、楽しそうに電話で話している声が聞こえてきた。翌朝、相方に聞いてみると、とんでもない話を聞かされることになり…。

カーテンの後ろ(3分)
同じ漫才師の体験談。あるホテルに宿泊していると、風もないのにカーテンが揺れる。窓は閉まっており、揺れるはずがないはずなのに。 しばらくしてまたカーテンが揺れた。この時、奇妙なものがカーテンの後ろから出現して。

赤いオープンカー(7分)
大阪の劇団員四人で、レンタカーを借りて東京へ遊びに行った帰りのこと。彼らは真夜中の東名高速をかなりのスピードで走っていた。すると後方からハイビームのスポーツカーが猛スピードでやってきて、あっという間に追い抜いて行った。 この時、運転をしていた彼は、その助手席に直立不動で立っている赤いドレスの女を見る。あの猛スピードで立っていられるわけがない。しかも…。

公衆電話(4分)
雪の北陸の山道を車で通りかかったときのこと。路肩に電話ボックスがあることに目が留まる。よく見れば浴衣姿の女が中にいて電話をしている。しかし周囲には家もなく、車も無い。さらに近づいて行くと…。

集合写真(8分)
修学旅行でクラスごとに撮った集合写真。業者が撮ったものだ。旅行後数日して廊下に張り出されたのだが、自分たちのクラスの集合写真だけが無い。 担任の先生に訳を問い質しに行くと彼は、「一緒に屋上に来い」と言う。聞けば、ネガごと写真を焼却するのだという。その理由とは。

ノート(7分)
大学生四人が、バイクで日本一周旅行をした時の事。信州で一泊したペンションの部屋には、ちょうど四人分のベッドがあった。 窓際にあるベッドに寝たA君。ところがペンションに備え付けられた思い出ノートに、そのベッドで寝るのは危険と書いてあったことを知らないA君は…。

ブダペストの夜(8分)
ある女流音楽家が、ブタペストの古いホテルに宿泊した。夜中、ふと目を覚ました彼女は、長い廊下の先にあるトイレに向かう。ドアを開けると、さっきとは違う廊下があった。薄暗く、しかも全室のドアは開け放してあり、男女の蠢く声がする。

台北(タイペイ)のホテル(6分)
ある会社社長と取引先の男が台北のホテルに泊まった。ホテルの食事が口に合わないので、外食をしようということになりエレベーターに乗り込んだ。 ところがエレベーターは、奇妙な階で停止した。ドアが開くと漆黒の闇、そしてその闇の中から…。

リンゴの木の下で(9分)
ある女性がロンドン郊外のホテルに泊まった話。その建物はコの字型で中庭があった。そこには一本のリンゴの木とその下に佇む若い女性がいた。 しかし、その英国女性はずっとリンゴの木の下に立ったまま、動く気配がない。そこで彼女は声をかけてみると…。

ロケ先の夜(27分)
随分前のことだが、あるテレビ番組のクルーが、丹波の古い旅館に泊まった時のことである。創業は関ケ原の戦いの数年後だという老舗旅館。 ところが夜中、実に奇怪なことが次々と起きるのだ。とうとうアシスタントディレクターは恐怖のあまり、泣き出してしまう。この話を聞かせてくれた音声担当だったMさんも奇妙な体験をして…。

ロケ先の夜・検証編(27分)
この丹波の老舗旅館。実は幽霊が出ると噂のある旅館だった。そこで私(中山)は北野誠氏と、ある雑誌の取材として、その旅館に赴き一泊してみたのである。 取材をする中で、この旅館で起こる奇妙な現象の因縁の原因がおぼろにわかりつつも、私と誠氏も真夜中に、やはり奇妙な体験をするのであった。

中山 市朗(なかやま いちろう) プロフィール

作家、怪異収集家
1982年、大阪芸術大学映像計画学科卒業。映画の助監督や黒澤明監督の『乱』のメイキングの演出などに携わる。
1990年、扶桑社から木原浩勝との共著で『新耳袋〜あなたの隣の怖い話』で作家デビュー。『新耳袋』はそれまでただ怪談で括られていたものから、実話だけにこだわり百物語を一冊の著書で実現化させた。
『新耳袋』は後にメディアファクトリーより全十夜のシリーズとなり復刊。『怪談新耳袋』として映画やドラマ、コミックとして展開。
Jホラーブームを作った作家や映画監督に大きな影響を与え、ブームをけん引することになる。
著書に『怪異異聞録・なまなりさん』『怪談実話系』『怪談狩り』シリーズなどがある。

怪談は語ることが重要と、ライブや怪談会、放送などでも積極的に怪談語りを行っている。その他の著書に『捜聖記』『聖徳太子・四天王寺の暗号』『聖徳太子の「未来記」とイルミナティ」など多数。

関連商品


市朗怪全集 九
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 八
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 七
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 六
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 五
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 四
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 三
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 二
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 一
[演]中山市朗
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集一
[演]城谷歩
1600円+税


稲森夜話
聴かなければよかった話 壱

[演]稲森誠
1600円+税


講談 古典怪異譚 一
[演]旭堂南湖
1600円+税


”怪談和尚”三木大雲の怪談説法
[演]三木大雲
1800円+税


幽霊譚 〜霊威〜
[演]ファンキー中村
1600円+税

そのほかのお薦め

[オーディオブックCD] 市朗怪全集 九


中山市朗 パンローリング
CD 2枚 116分 2021年6月発売
2,200円 国内送料無料 すぐ発送

[オーディオブックCD] 市朗怪全集 八


中山市朗 パンローリング
CD 2枚 113分 2021年5月発売
2,200円 国内送料無料 すぐ発送

[オーディオブックCD] 市朗怪全集 七


中山市朗 パンローリング
CD 2枚102分 2021年4月発売
2,200円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 中山市朗

戻るトップページへ