でじじ
トップかごを見るご注文状況このページのPC版


中山市朗 市朗妖怪百科 第十二集

[オーディオブックCD] 市朗妖怪百科 第十二集

中山市朗
パンローリング
CD 2枚 104分 2023年3月発売
本体 2,000円  税込 2,200円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)
Tweet

サンプル再生ダイジェストでお楽しみいただけます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | ダウンロード版

市朗妖怪百科とは

実話系怪談を語る怪談師や作家、タレントが増えている。
語り手も聞き手も、怪異だの幽霊だのを本気で信じているのかどうかは解らないが、古来より日本人はこういった怪談を楽しむ遺伝子を持っているらしい。
しかし、そんな中で、狐狸に化かされたり、河童や天狗に遭遇した、巨龍を見たという話があったとしたら、どう思れるだろうか?
幽霊は人が死んで成仏できなかったもの。それは百歩譲って理解したとして、妖怪なんてこの現代社会にいるわけがない。そう思われるだろう。
だが一方で、そんな現代の妖怪遭遇談が、私の元には集まってきている。そんな妖怪譚をまとめ、お聞かせすることにしたい。
同時に、古文献や伝承に現れた妖怪たちと比較、関連付けながら、わが日本に今も棲みつく妖怪たちを紹介しようと試みるものである。

内容紹介


『妖怪百科・雑記帳』
日本の古今の妖怪について語ってきた『妖怪百科』の完結編。
今回はカテゴリー関係なく、紹介しきれなかった現代の妖怪目撃談、遭遇談を時間の限り語っていく。
妖怪好事家、怪談マニア必聴の妖怪怪談!!

「妖怪についての前説」(11分)
一巻約100分語ってきた「妖怪百科」の最終巻。これまで紹介できなかった妖怪談はまだある。その蔵出し妖怪怪談をここに披露していきたい。
それを語るにあたり、今一度、妖怪とは、水木しげる氏の言う妖怪感度とは、について考えてみよう。

「もののけの息」(9分)
徹夜作業が続いたOさん。やっと眠れると布団に潜り込むが、なぜか眠れない。
と、部屋の闇から荒い息が聞こえだした。これは人ではない、獣の息だと直感する。そしてとうとう彼は見てしまった…。

「かぶそ」(8分)
当時20歳だったIさんという女性が金沢市の市場でズワイガニを買った。その帰り、雪道を一人歩いていると、いたのだ。「かぶそ」が。
その後何度も遭遇してしまう、その「かぶそ」とは。

「汗」(9分)
Fさんの幼いころの記憶。父が掛け軸を入手して床の間に掛けた。その日から、床の間で奇妙なことが起こりだす。
ある日碁をさしにきた寺の和尚が、「床の間に悪さをしとるものがいる」と言って、あることを提案してきた。

「フラリ火」(3分)
東京で会社員をしているFさんが、お盆に青森県の実家に帰った。すると門前に大勢の人だかりができている。見れば門扉も壊れており、何事かと尋ねてみれば、近所の人たちは、昨夜遅くフラリ火が飛んできたという…。

「鬼火」(2分)
高知県出身だという女性の祖父は、真言密教の修行を相当重ねた人であったという。その祖父が、山道で鬼火に遭遇したという話を聞かせてくれた。

「天井下がり」(5分)
Kさんは大学生のころ、都内のアパートで独り暮らしをしていた。ある夜寝ている彼の顔にパサッと何かがかかった!何気にそれを手にすると、天井から垂れ下がった髪の毛だった!

「妙見山にて」(5分)
漫才の大御所だったSさん。仕事帰り、弟子の運転する車で妙見山にある家を目指していた。するともう真夜中だというのに山道に奇妙な子供がいる。すれ違ったその時、Sさんとお弟子さんは、見た…。

「てーすけてくりょ」(2分)
秋田市でのこと。その男性が会社に行こうと降り積もった雪の中、駅を目指して歩いていると、前方から「ぎゃ」という声と続いて「てぇすけてくりょ」という助けを求める声がした。慌てて行ってみると雪の中に…。


「凧の足」(3分)
大阪府の羽曳野の田んぼ道。学校帰りの高校生S君は、そこで奇妙なものを見たという。空中に飛んでいる凧の足のようだったというが、それにしては妙だというのだ。

「一反もめん」(5分)
ある落語家さんが鹿児島の田舎町での仕事を終え、歩いて駅へ向かう途中、風もないのに強風に煽られて空中をまっていてる不思議なものを見た。畑仕事をしていたおじさんがその正体を知っていて、なんとそれは…。

「砂手(すなで)」(7分)
小学生だったKさん。ある大雨が降った翌日、近所の河原の地形が変わっていたので友達と行ってみたという。土砂が流れ込んでいる。そこで彼は足を引っ張られた。友達が両手で引き揚げてくれたがその時、それが砂の中から現れたのだった。

「どろたぼう」(6分)
都内の神保町にある小さな出版社。ここではいくら忙しくても居残りはならないと編集長は言う。理由を聞くと「どろたぼう」が出るという。
なんだそれはと居残った人がいた。すると…。

「スネコスリ」(11分)
会社員のTさん。ある夏、トイレに行こうと家の廊下に出ると、何かと足が接触した。猫の感触。しかし何もいない。実は姉も同じ経験をしていた。ネットで検索するとある妖怪がヒットした。

「ろくろ首」(7分)
40年ほど前のこと。子供だったMさんは祖父に連れられて神社のお祭りを見に行った。その帰りのこと。あぜ道を歩いていると向こうからぷかぷかと宙に浮く生首を見た。祖父がそれを見て「目をつむっとれ」という。その生首はM家の家系と関係するあることに由来すると、のちにわかるのだが…。

「深山(みやま)かくれ」(5分)
大学生3人が、車で愛知県の山の中の廃村を探索した際に、ある場所で休憩をした。日も暮れて山と川しかない。すると闇の中、ガサガサッと草をかき分けてくるモノがいる。懐中電灯でそこを照らすと、信じられないものが姿を現した。

「笠小僧」(6分)
ある中学生。夏休みの間はおばさんの家で生活をしていた。ある夜クラブ活動で帰りが遅くなった日。暗い夜道を歩いていると向こうから来た同年代の男の子と鉢合わせをする。それが今の子とは違う姿。しかもうっとりするほど可愛らしい。ところがここから信じられないことが起きて…。

中山 市朗(なかやま いちろう) プロフィール

作家、怪異収集家
1982年、大阪芸術大学映像計画学科卒業。映画の助監督や黒澤明監督の『乱』のメイキングの演出などに携わる。
1990年、扶桑社から木原浩勝との共著で『新耳袋〜あなたの隣の怖い話』で作家デビュー。『新耳袋』はそれまでただ怪談で括られていたものから、実話だけにこだわり百物語を一冊の著書で実現化させた。
『新耳袋』は後にメディアファクトリーより全十夜のシリーズとなり復刊。『怪談新耳袋』として映画やドラマ、コミックとして展開。
Jホラーブームを作った作家や映画監督に大きな影響を与え、ブームをけん引することになる。
著書に『怪異異聞録・なまなりさん』『怪談実話系』『怪談狩り』シリーズなどがある。

怪談は語ることが重要と、ライブや怪談会、放送などでも積極的に怪談語りを行っている。その他の著書に『捜聖記』『聖徳太子・四天王寺の暗号』『聖徳太子の「未来記」とイルミナティ」など多数。

関連商品


市朗妖怪百科 第十一集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗妖怪百科 第十集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗妖怪百科 第九集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗妖怪百科 第八集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗妖怪百科 第七集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗妖怪百科 第六集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗妖怪百科 第五集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗妖怪百科 第四集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗妖怪百科 第三集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗妖怪百科 第二集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗妖怪百科 第一集
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 九
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 八
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 七
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 六
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 五
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 四
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 三
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 二
[演]中山市朗
1600円+税


市朗怪全集 一
[演]中山市朗
1600円+税


怪談劇場 撰集 深縹
[演]城谷歩
1500円+税


おやこで楽しむ
怖いむかしばなし

[演]城谷歩
900円+税


実説 城谷怪談 撰集一
[演]城谷歩
1600円+税


稲森夜話
聴かなければよかった話 弐

[演]稲森誠
1600円+税


稲森夜話
聴かなければよかった話 壱

[演]稲森誠
1600円+税


講談 古典怪異譚 一
[演]旭堂南湖
1600円+税


”怪談和尚”三木大雲の怪談説法
[演]三木大雲
1800円+税


幽霊譚 〜霊威〜
[演]ファンキー中村
1600円+税

そのほかのお薦め

[オーディオブックCD] 市朗妖怪百科 第十一集


中山市朗 パンローリング
2,200円 国内送料無料 すぐ発送

[オーディオブックCD] 市朗妖怪百科 第十集


中山市朗 パンローリング
2,200円 国内送料無料 すぐ発送

[オーディオブックCD] 市朗妖怪百科 第九集


中山市朗 パンローリング
2,200円 国内送料無料 すぐ発送

[オーディオブックCD] 市朗妖怪百科 第八集


中山市朗 パンローリング
2,200円 国内送料無料 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 中山市朗

トップページへ