携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

三浦綾子/三浦綾子記念文化財団 細川ガラシャ夫人

[オーディオブック] 細川ガラシャ夫人

三浦綾子, 三浦綾子記念文化財団
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 1,128分 28ファイル 2021年2月発売
本体 2,000円  税込 2,200円

  

マンスリープラン対象商品

オーディオブック(音声ブック) を聴くには?

内容紹介

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で話題

不条理な苦難の中を
命をかけて愛と信仰に生きた
明智光秀の娘・玉子の生涯


「細川ガラシャ夫人」は昭和48年1月号から昭和50年5月号まで『主婦の友』に連載された三浦綾子初の歴史長編小説です。

戦乱相次ぐ時代において、女性は男性の所有物であり、政略の具でもありました。明智光秀の娘として何不自由なく育てられた玉子も、やがて織田信長の命により細川忠興へ嫁ぐこととなります。

時代と宿命に翻弄され、壮絶な生涯を送った玉子。愛と信仰を光に人間らしく生き抜いた姿、その言葉を朗読でご堪能下さい。

本オーディオブックは『細川ガラシャ夫人(上)』、『細川ガラシャ夫人(下)』(ともに新潮文庫)を収録したものです。

目次

痘痕
黒髪

鉦の音

輿入れ
平蜘蛛の釜
氷雨
覇道
ジュスト高山右近
匂い袋
丹後の海
暴君信長

闇からの声
悲運命運
幽閉
山鳴り
味土野の春
帰館
人の心と天の心と
こんてむつすむん地
狭き門
玉子受洗
迫害
秀吉の死
恩寵の炎

終わりに

三浦綾子(みうら・あやこ)

1922年4月、北海道旭川市生まれ。高等女学校卒業後、17歳から7年間小学校教師を勤めるが、太平洋戦争後、罪悪感と絶望を抱いて退職。その後、肺結核と脊椎カリエスを併発して13年間療養生活を送る。闘病中にキリスト教に出逢い、1952年に洗礼を受ける。1959年、三浦光世と結婚。1964年、朝日新聞の1000万円懸賞小説に『氷点』で入選し作家活動に入る。その後も『塩狩峠』『道ありき』『泥流地帯』『母』『銃口』など数多く小説、エッセイ等を発表した。1998年、旭川市に三浦綾子記念文学館が開館。1999年10月、逝去。

関連商品


[オーディオブック]
遠藤周作「初夏の雑談」

[著]遠藤周作
500円+税


[CD]
講演 日本人とキリスト教/自分の知らぬ自分

[著]遠藤周作
3,000円+税


[CD]
白い人

[著]遠藤周作
4,300円+税


[オーディオブック]
日本名婦伝

[著]吉川英治
2,000円+税

この商品の著者による商品一覧: 三浦綾子, 三浦綾子記念文化財団

戻るトップページへ