携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

うまいことやる習慣
消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法
城谷怪談
仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
平家物語
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
上方落語 桂文我 ベスト ライブシリーズ1
昔話日本一
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

火田博文/彩図社 本当は怖い日本のしきたり(MP3データCD)

[オーディオブックCD] 本当は怖い日本のしきたり(MP3データCD)

火田博文, 彩図社
パンローリング
CD 1枚 約415分 2019年4月発売
本体 1,200円  税込 1,296円  国内送料無料です。
この商品は 本日 発送できる予定です。 (発送可能時期について)

  

サンプル再生ダイジェストでお楽しみいただけます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | ダウンロード版

内容紹介

ありふれた日常のしきたりには凄惨なルーツが秘められている。
羽根つき、ひな祭り、子守唄、登山、お辞儀と握手、結納…
知られざる日本の裏歴史99編。

日本人は人と会えば、頭を下げてお辞儀をする。
家に上がるときには靴を玄関に向け、敷居を踏むことなく部屋に入る。
電話がかかってくれば「もしもし」と応対する。
普段は考えもしない自然な仕草や、生活習慣には、ひとつひとつ意味がある。
日本人が連綿と受け継いできた文化が、そこには込められている。

本書では、日本人の持つしきたりに隠された、忌まわしい、あるいは死の臭いに満ちたエピソードを集めた。
本当は怖い由来のある風習が、日本にはなんと多いことかと驚かされる。
そのバックボーンとなっているのは先祖の「死霊」や、土地の「神」を実在するものと捉え、崇める考えだ。
我々が大事にしているしきたりや風習には、陰の歴史が刻まれている。
ふとした瞬間に、異世界が見えてくるかもしれない。

目次

はじめに

第一章 年中行事のしきたり
1 正月
2 羽根つき
3 初詣
4 餅
5 七草粥
6 節分
7 ひな祭り
8 お彼岸
9 花見
10 端午の節句
11 衣替え
12 七夕
13 土用の丑の日
14 お盆
15 十五夜
16 神無月
17 七五三
18 大掃除

第二章 歌や言い伝えのしきたり
19 とおりゃんせ
20 かごめかごめ
21 遊女たちの慰め歌
22 蝶々
23 子守唄
24 てるてる坊主
25 指きりげんまん
26 カラス
27 爪
28 忌み数
29 霊柩車
30 敷居
31 息と口笛
32 異類婚

第三章 日常生活の中のしきたり
33 あいさつ
34 お辞儀と握手
35 化粧
36 入れ墨
37 アイドル(タレント)
38 手紙
39 もしもし
40 履物を外に向けてそろえる(出舟の形)
41 地蔵
42 道祖神
43 鬼ごっこ
44 えんがちょ
45 花札
46 将棋
47 うちわ
48 だるま
49 鈴
50 招き猫
51 おみくじ
52 こけし
53 人形
54 案山子
55 箸
56 酒
57 凧
58 橋
59 箒、箕
60 トイレ
61 登山
62 おじろく、おばさ
63 姥捨て山
64 人柱
65 村八分

第四章 冠婚葬祭・神事のしきたり
66 鳥居
67 参道の真ん中
68 お賽銭
69 穢れ
70 神輿
71 花火
72 災いをはらう祭り
73 パーントゥ・プナカ
74 悪石島のボゼ
75 護法祭
76 面掛行列
77 統人行事
78 会津まつり
79 流鏑馬・野馬追
80 相撲
81 女人禁制
82 元服
83 結納
84 嫁入り
85 結婚指輪
86 処女権
87 乱婚
88 夜這い
89 出産
90 通夜
91 香典
92 友引
93 北枕
94 戒名
95 洗骨
96 葬儀とカニバリズム
97 死者が身につけるもの
98 彼岸花
99 清めの塩

おわりに

火田 博文(ひだ・ひろふみ) プロフィール

元週刊誌記者。 日本の風習・奇習・オカルトから、アジア諸国の怪談・風俗・妖怪など、あやしいものにはなんでも飛びつくライター&編集者。
東京を歩きながら寺社を巡り酒場をハシゴする日々を送る。

関連商品


実説 城谷怪談
「茶箪笥」

[演]城谷歩
500円+税


実説 城谷怪談
「朧夜」

[演]城谷歩
500円+税


実説 城谷怪談
「一緒にいたよ」

[演]城谷歩
500円+税


実説 城谷怪談
「もう一度」

[演]城谷歩
500円+税


実説 城谷怪談 撰集十九
[演]城谷歩
1600+税


実説 城谷怪談 撰集十八
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集十七
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集十六
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集十五
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集十四
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集十三
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集十二
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集十一
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集十
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集九
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集八
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集七
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集六
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集五
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集四
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集三
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集二
[演]城谷歩
1600円+税


実説 城谷怪談 撰集一
[演]城谷歩
1600円+税

この商品の著者による商品一覧: 火田博文, 彩図社

戻るトップページへ