携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

うまいことやる習慣
消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法
城谷怪談
仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
平家物語
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
上方落語 桂文我 ベスト ライブシリーズ1
昔話日本一
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

許成準/彩図社 ヒトラーの大衆扇動術

[オーディオブック] ヒトラーの大衆扇動術

許成準, 彩図社
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約426分 49ファイル 倍速付き 2019年4月発売
本体 1,500円  税込 1,620円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生ダイジェストでお楽しみいただけます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | CD版

内容紹介

空を覆うナチス旗、巨大な垂れ幕、煌々と空を照らすサーチライト、整列する親衛隊、荘厳な軍隊マーチ・・・。
ヒトラーが演壇に登場すると会場を埋め尽くした大観衆が一斉に「ハイル!」と歓声を上げた。
まるで、ロックコンサートのようである!

それらは、すべて周到に計画された演出だったのだ!

現代社会で仕事を成功させようと思えば、常に、人を説得しなければならないという場面に出くわすものだ。

しかし、人は何か得るものがなければ、他人が望むとおりに動くことはない。
たとえ上司という命令ができる立場であっても、部下を思いどおりに動かすことは容易ではない。
多くの人が「他人を動かすのは難しい」と嘆き、「対人関係に最もストレスを感じる」と言うのである。

ところが、数千万の人々を集団催眠にかけ、自分の意志どおりに操った人物がいる。
それは、アドルフ・ヒトラーだ。 ヒトラーは、第二次世界大戦を起こしてユダヤ人を虐殺した人物としか思われていないが、詳しく調べてみると、とてつもなく非凡な人物だったことが分かってくる。

若い頃のヒトラーは、大学入試に二度も失敗し、小さな下宿部屋に閉じこもって政治関連の書籍を読みふけっていた、現代ならニートと呼ばれる若者の一人だったのだ。

目次

プロローグ

1 人を洗脳するには時間と場所を選択せよ
2 計算された演出は演説と同様に重要である
3 怒りの力で扇動せよ
4 共通の敵を作れ
5 民衆のプライドを持ち上げろ
6 人々の不満を攻略せよ
7 ナチスの宣伝原則
8 大衆扇動を総合芸術に昇華させよ
9 ロック・フェスティバルのイメージで聴衆を圧倒せよ
10 インチキ宗教の教祖に学べ
11 役者のように演じろ
12 ヒトラー演説の実例(五月演説)
13 若い頃のヒトラーはどんな人間だったのか
14 神秘化戦略
15 メッセージより雰囲気だ
16 目に力を入れろ
17 聴衆の心に火をつけろ
18 シニカルな人々を動かせ
19 芸術をエネルギーの源泉にしろ
20 ヒトラーの大衆扇動術の理論的背景
21 利口な人たちの理性より愚かな人たちの感性に訴えろ
22 説得力のエネルギーを最大化せよ
23 ヒトラーにも温かい一面があった?
24 孤独をエネルギーの源にせよ
25 英雄ファンタジーを作れ
26 実践の前に大口を叩け
27 イメージ・トレーニングに努力せよ
28 肯定的な嘘をつけ
29 嘘のフィードバックを使え
30 不確実な状況でも確信を持て
31 民衆の怒りを扇動せよ
32 怒りの対象を選択せよ
33 単純明快なビジョンと思想を確立せよ
34 ヒトラーの人気の秘訣は実質的改善だった
35 味方を団結させるアイデンティティーを捜せ
36 若者たちにアピールせよ
37 実際のヒトラーの演説内容
38 メディアを活用せよ
39 ビジュアルが大切だ
40 大衆は愚かである
41 任務型戦術(Mission-type tactics)
42 大衆は感情的にさせ、自分は理性的になれ
43 騙す人と騙される人
44 ヒトラーの没落
45 悪魔の成功術
エピローグ

ヒトラー関連年表

許 成準(ほ・そんじゅん) プロフィール

2000 年KAIST(国立韓国科学技術院)大学院卒(工学修士)。 卒業後 、ゲームクリエイターとして「Kingdom Under Fire」シリーズ などのゲームの企画・プログラミングに参加。 ゲームクリエイターとしてベンチャー企業に勤務したが、成功するチームと失敗するチームを経験することにより、成功する組織作り・リーダーシップについて研究を始める。
2005 年以降、ビジネス・リーダーシップ関連の著作を多数執筆。
主な著書に『超訳 孫子の兵法』、『超訳 君主論』などがある。
『ヒトラーの大衆扇動術』は、悪人と言われるヒトラーのリーダーシップを分かりやすく分析した著作で、2005 年に韓国で出版され、企業の研修等で好評を得た。

関連商品


超訳 孫子の兵法
[著]許成準
1334円+税


超訳 論語
[著]許成準
1400円+税


超訳 君主論
[著]許成準
1400円+税


超訳 資本論
[著]許成準
1400円+税


本当は怖い京都の話
[著]倉松知さと
1,200円+税


本当は怖い日本のしきたり
[著]火田博文
1,200円+税

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 56 km、3408 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 許成準, 彩図社

戻るトップページへ