携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

”誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方66のルール
”怪談和尚”三木大雲の怪談説法
カーネギーの知られざるリンカーン
山本周五郎
江戸川乱歩
平家物語
立花大敬先生シリーズ
上方落語 桂文我 ベスト ライブシリーズ1
昔話日本一
星新一
城谷怪談
ファンタスティック漢詩 李白
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

夢野久作 夢野久作「暗黒公使」

[オーディオブック] 夢野久作「暗黒公使」

夢野久作
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 815分 24ファイル 2018年8月発売
本体 500円  税込 540円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

内容紹介

大正九年二月二十八日の午後零時半頃のこと。パリに住む元・警視庁捜査一課長の狭山九郎太の家に一人の不思議な青年が訪ねてきた。
「ジョージ・クレイ」と名乗る彼は、一昨年十月の新聞に掲載した狭山の助手の募集広告を手に、助手として雇ってもらいたいのだという。雇ってもらうために有機化学を独学で勉強した彼が、一番興味を持ったのが毒物だということも狭山の関心を引いた。それもわずかしか発行していない狭山の著書「毒物研究」によってというのだ。
身寄りもなく住む家もないジョージは、それまで所属していた「バード・ストーン曲馬団」を逃げだしてきたという。その「バード・ストーン曲馬団」は狭山にとっては自分が警視庁をやめるきっかけとなった事件に関わった存在だったのだ。
ジョージにとっては「曲馬団は自分の両親を苛め殺した敵」なのだという。一度は彼の雇用を躊躇った狭山だったが、彼の話に引き付けられていくのであった……

夢野久作(ゆめの・きゅうさく)

日本の小説家、SF作家、探偵小説家、幻想文学作家。
1889年(明治22年)1月4日 - 1936年(昭和11年)3月11日。
他の筆名に海若藍平、香倶土三鳥など。現在では、夢久、夢Qなどと呼ばれることもある。福岡県福岡市出身。日本探偵小説三大奇書の一つに数えられる畢生の奇書『ドグラ・マグラ』をはじめ、怪奇色と幻想性の色濃い作風で名高い。またホラー的な作品もある。

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 108 km、6520 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

そのほかのお薦め

[オーディオブック] 夢野久作「一足お先に」

夢野久作 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約137分 3ファイル 2018年8月発売
540円 すぐ発送
[オーディオブック] 夢野久作「近眼芸妓と迷宮事件」

夢野久作 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約41分 1ファイル 2018年8月発売
540円 すぐ発送
[オーディオブック] 夢野久作「S岬西洋婦人絞殺事件」

夢野久作 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約98分 1ファイル 2018年8月発売
540円 すぐ発送
[オーディオブック] 夢野久作「犬神博士」

夢野久作 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 628分 108ファイル 2018年8月発売
540円 すぐ発送

この商品の著者による商品一覧: 夢野久作

戻るトップページへ