携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

”誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方66のルール
”怪談和尚”三木大雲の怪談説法
カーネギーの知られざるリンカーン
山本周五郎
江戸川乱歩
平家物語
立花大敬先生シリーズ
上方落語 桂文我 ベスト ライブシリーズ1
昔話日本一
星新一
城谷怪談
ファンタスティック漢詩 李白
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

円純庵/きずな出版 天命 自分の人生を生きるということ

[オーディオブック] 天命 自分の人生を生きるということ

円純庵, きずな出版
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約142分 92ファイル 特典付き 2018年5月発売
本体 1,400円  税込 1,512円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | CD版

内容紹介

唯一の心学者、珠玉の言葉

天命とは何か?

天命とは、この世のすべてに存在する「天地自然の万法」。
動物にも、植物にも、太陽にも、もちろん人間にも……。

私たちは、そんな天命を生き、生かされている。

唯一の心学者が、語りつくす。

「天命を知ることで、生き方が見えてくる――」
すべての悩みが解決する、 強く、優しく、清く、今、あなたに語り掛け、気付きを生む。
珠玉の言霊の数々。

目次

タイトル はじめに
天命を知ることで、生き方が見えてくる

第一章「知る」 ― 天命とは何か
天命 ― 天が与えた運命があなたを創る
天に任す ― 従ってみよう
太陽 ― 太陽にも「天命」がある
それぞれの天命 ― まずは知ること
人事を尽くして天命を待つ ― 成り行きに任せよう
見えない「天命」 ― まわりを見わたしてみる
天命の時間 ― 今この瞬間をどう過ごしますか?
年月 ― 長年考えたことが心身の資質になる
神仏 ― 自分の心には神仏もいれば、邪鬼もいる
陽は昇る ― これすなわち、人生
消える ― 時間を超越する
偉大なる力 ― 宇宙も天命で創られる
和 ― 最も大切にするべき心の在り方

第二章「観る」 ― すべては生かされている
大樹 ― 私たちの身近にある天命
植物の「天命を待つ」 ― 天地自然の万法に反した行為はしない
収穫 ― 為すべきことを成す
捨てる ― その前に、考えてみる
今 ― 未来を悩むことより「今」の自分を観ることが先
心 ― 「思う」ということ
迷い ― それは心の運動
心が観ている ― 自分自身の声を聞こう
道 ― 生きる知恵
蔓延る ― 刈り取る勇気
相応しい ― 自分に相応しい幸不幸、成功失敗が訪れる
加減 ― 力量に合わせて加減を調整する
一丸 ― 同じ丸のなかにいる
過去 ― 過去を観れば未来の自分が観える
山頂 ― 人生は山に登ると同じ

第三章「自己」 ― 「あなたらしく」ということ
自分の天命 ― どう感じるか?
天命は人生の希望なのか ― 「生かす力」と「活かす力」
心の「天命」を観る ― 成す手段は何か
青年の「天命」 ― 気づけるか否か
瞬時の「天命」 ― 一瞬の積み重ねのあとに見えてくる
人知れず ― 自分に納得しているか
虚勢 ― 「弱い」ことを認識する
愚痴を言わない ― 逃げるは「痴」
間違い ― 「間」が大事と心得る
逆境 ― 「心の管理」を忘れずに
忘却 ― 執着を手放す
ほどほど ― 心身を疲れさせない
自分らしく ― 分析する力が、悩みや不安を消してくれる
心の力 ― 自分の心が与える影響
普段 ― 磨き続けよ
善悪 ― どちらも、あなたにとって必要な存在
人 ― 人のせいにしない
辛苦 ― すべてはあなたの栄養になる
過ぎたること ― 「過ぎる」は「こぼれる」
仁 ― 慈しみ、認め、励まし、共に生きる

第四章「修める」 ― 学び、そして自分のものにする
不幸 ― 誰にでも訪れるもの
問題 ― どの時点で気づくのか
勇気 ― 自分を変える
欠点 ― ごまかすか、直すか
言葉 ― ゆっくりと話そう
約束 ― できなければ、謝ればいい
辛抱 ― 辛抱とは、心に辛苦を抱くこと
自慢 ― 囚われない、こだわらない
水のように ― やわらかく、受け入れる
山は山 ― 「好き・嫌い」と、どうつき合うか
心の栄養 ― まずは食べてみる
贅沢 ― 豊かな生活と贅沢は異なる
学ぶ ― 常に学ぶ姿勢が、自身を成長させる
生死 ― 人は必ず死ぬ。ではどうする?
自制心 ― 心を抑える力
試練 ― いつでも人間は成長するために試されている
失敗 ― 挑戦する者に失敗はつきもの
仁の心 ― 人を憐れみ慈しむ心が、自分の心を豊かにする
人の意見 ― 批判しない
汚れる ― 汚れは汚れを呼ぶ
人を思う ― 誰しも必死に生きている
自分の声 ― 本当の自分と、もう一人の自分の間

第五章「実現する」 ― 天が味方になる人生を創る
着実 ― 「心で思うこと」が実になる
難しい ― 試練から逃げない
欲する ― 心の欲するままに生きてもいい
多少 ― どんな心の種を蒔いたかが重要
満開 ― 散ったあとを見てあげよう
根性 ― 植物の根は深いほど大樹になる
大きな事 ― 積み重ねる
円 ― 自分に返ってくると心得る
変化 ― 成長するということ
生きる ― すべては同じ
出来事 ― 過程か結果である
心の樹 ― 心には根性という資質がある
淡泊 ― 自分を鍛えよ
誠実 ― 言動が実に成ること
報われない ― 因果の関係
成功 ― 大志を持つなら時間を掛けよう
種と大地 ― どの地に蒔くか
人生の花 ― 花は散っても、その草樹が消滅するわけではない

おわりに
「天命」はすべての人に与えられている

警告

円 純庵(えん・じゅんあん)

昭和29年生まれ。山形市出身、京都在住。一般社団法人和の国代表。日本心学院・仁徳学研究所代表。天台宗信濃比叡にて得度。法名「円相院 光円」。
学生時代は日本一周や欧州亜細亜など世界53ヵ国外遊。イギリスでの生活にて外国留学生と会話のなかから「日本文化」に目覚め、帰国の度に茶道、華道、能楽、俳句、和歌、歌舞伎などの知識の習得や稽古に励み、現在まで研究を続けている。
日本文化講演や日本人の根本思想である「道徳」の講座は人気があり、江戸時代に興った心学を平成の世に復活している。
「自分の心が自分の人生を創る」「人はどうして悪口を言うのか」など、18年間一日も休まずに配信、心悩む方々への「心薬」になると話題に。SNSでの「心学」は一日4万〜5万のアクセス、年間1700万アクセス以上と、多くの読者の支えとなっている。
京都・東京にて心学実践塾・仁徳学講座を開講。最近では東京にて仁徳商経講座(企業中心)も開講。
著書に『恕―ひとに求めない生き方』(青春出版社)がある。

心学ブログ http://wanokuni-singaku.seesaa.net/
日本心学院 https://www.facebook.com/nihonshingakuin
Facebook心学 https://www.facebook.com/shingaku001/

※本商品は 『天命 自分の人生をいきるということ』[きずな出版刊 円純庵著 ISBN:978-4-907072-91-9 205頁 1,400円(税別)]をオーディオ化したものです。

関連商品


[オーディオブック]
日本「歴史力」検定
大人の常識を鍛える!!

[著]日本の歴史研究班
リイド社
1543円 (税込)


[オーディオブック]
日本名婦伝

[著]吉川英治
2160円 (税込)


[オーディオブック]
武士道
〜日本のこころ〜

[著]新渡戸稲造
[訳]関岡孝平
926円 (税込)


[オーディオブック]
代表的日本人

[著]内村鑑三
[訳]関岡孝平
926円 (税込)


[オーディオブック]
茶の本

[著]岡倉天心
[訳]関岡孝平
926円 (税込)


[オーディオブック]
忠臣蔵
(こどものための聴く絵本シリーズ)

[著]菊池寛
2052円 (税込)


[オーディオブック]
忠臣蔵100問勝負

[著]杉並良太郎
+歴史文化100問委員会
出窓社
2057円 (税込)


[オーディオブック]
邪馬台国100問勝負

[著]杉並良太郎
+歴史文化100問委員会
出窓社
2057円 (税込)

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 18 km、1136 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 円純庵, きずな出版

戻るトップページへ