携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

安岡正篤/プレジデント社 【新装版】知命と立命―人間学講話 (安岡正篤人間学講話)

[オーディオブック] 【新装版】知命と立命―人間学講話 (安岡正篤人間学講話)

安岡正篤, プレジデント社
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約508分 36ファイル 購入特典付 2017年10月発売
本体 2,000円  税込 2,160円

  

マンスリープラン対象商品

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | CD版

内容紹介

自分の運命を操作し、人生を創造する理法を説く東洋哲学の粋

本CDは、昭和33年から昭和40年にかけて行われた「人間学とは何か」「東洋哲学の精粋」「達人の人生哲学」の3つ講義を記録した『知命と立命』を、音声化して収録したものである。 東洋的大調和の思考に基づき、人間本来の在り方を明示する安岡人間学講話の第6集。

「命」というのは、絶対性、必然性を表し、数学的に言うならば、「必然にして十分」という意味を持っている。自然科学は、宇宙、大自然の「命」、即ち必然性、絶対的なるものを、物の立場から研究して科学的法則を把握した。
人間も、人生そのものが一つの「命」である。それは絶対的な働きであるけれども、その中には複雑きわまりない因果関係がある。その因果関係を探って法則をつかみ、それを操縦することによって、人間は自主性を高め、クリエイティブになり得る。つまり自分で自分の「命」を生み運んでゆくことができるようになる。
我々が宿命的存在、つまり動物的、機械的存在から脱して自分で自分の運命を想像できるか否かは、その人の学問修養次第である。(前書き部分より)

収録内容

I 人間学とは何か
第一章 何のために学ぶのか
第二章 伝統と節義に基づく人間学

II 東洋哲学の精粋
第一章 活機と殺機
第二章 「命」とは何か

II 東洋哲学の精粋
第三章 運命は自分で作るもの
第四章 国家の運命

II 東洋哲学の精粋
第五章 「真の自己」の発見
第六章 東洋哲学の妙味

III 達人の人生哲学
第一章 君子は自ら反る〈孟子〉
第二章 禍福終始を知って惑わず〈荀子〉

III 達人の人生哲学
第三章 書を読まざれば面目憎むべし〈黄山谷〉
第四章 倹以て徳を養う〈諸葛孔明〉

III 達人の人生哲学
第五章 志はまさに高遠を存し〈諸葛孔明〉
第六章 刻劼靴銅立す〈王陽明〉

III 達人の人生哲学
第七章 閑是非・閑煩悩を省了す〈王陽明〉

III 達人の人生哲学
第八章 天網恢々、疎にして漏らさず〈老子〉
編輯瑣話 山口勝朗

ご購入特典

ご購入のお客様への特典として、本編倍速版(mp3データ)をプレゼントいたします。

※商品版の音声と一緒にダウンロードいただけます。

安岡正篤(やすおか・まさひろ)

1898(明治31)年、大阪市生まれ。大阪府立四条畷中学、第一高等学校を経て、1922(大正11)年、東京帝国大学法学部政治学科卒業。東洋政治哲学・人物学を専攻。同年秋に東洋思想研究所、1927(昭和2)年に(財)金〓(けい)学院、1931(昭和6)年に日本農士学校を設立。東洋思想の研究と人物の育成に従事。戦後、1949(昭和24)年に師友会を設立。広く国民各層の啓発・教化につとめ1983(昭和58)年12月鬼籍に入る。

関連商品


運命を創る
[著]安岡正篤
2,000円+税


運命を開く
[著]安岡正篤
2,000円+税


論語の活学
[著]安岡正篤
2,000円+税


人物を創る
[著]安岡正篤
2,000円+税


干支の活学
[著]安岡正篤
2,000円+税


安岡正篤 こころを磨く言葉
[著]安岡正篤
953円+税


船井幸雄 未来をつくる言葉
[著]池田光
953円+税

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 67 km、4064 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 安岡正篤, プレジデント社

戻るトップページへ