携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

アレクサンドル・アファナーシエフ/米川正夫 ロシア民話集 3

[オーディオブック] ロシア民話集 3

アレクサンドル・アファナーシエフ, 米川正夫
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約498分 44ファイル 2017年9月発売
本体 2,700円  税込 2,916円

  

マンスリープラン対象商品

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | CD版

内容紹介

おそロシアな民話集、第三弾!
「ロシアのグリム兄弟」が集めた民話44話を収録しています。

世界に童話は数あれど、ロシアの童話は一味違う。とは言っても、怖い話が多い訳ではありません。正当な英雄物語もありますが、エスプリの効いた(効きすぎた?)ブラックジョークや強烈な皮肉が込められたお話も多々あり、それ故に面白いのです。お子様だけでなく、大人の方が聴いても魅力に満ち溢れているのがロシア民話なのです。

●プロによる感情豊かな読み聞かせで

・お話に出てくる人たちの悲喜こもごも様々な感情が伝わる
・お話を最後まで聴く集中力を養います
・言葉が増えることによって子どもの世界はぐんと広がります

「地獄のヴァイオリン弾き」
ある所に金持ちが住んでいました。金持ちは貯めた金を集めて二つの壺に入れ、一つは納屋の中に隠し、もう一つは門の下に隠したのですが、この金持ちが死んでしまった後は、そのことを知るものは三人の息子も含めて、誰一人いませんでした。
同じ村には一人のヴァイオリン弾きが住んでいました。ある時、ヴァイオリン弾きは宴会に呼ばれて演奏をしていましたが、どうしたはずみか地の底に落ちてしまい、とうとう地獄まで行ってしまいました。そこでは地獄に落とされた例の金持ちが苦しんでいるのでした……

「兵士と死神」
一人の兵士が、ある国の王様に二十五年の長い間仕えていましたが、除隊して帰る時には、ビスケットを三枚貰ったきりでした。
兵士として仕えていた頃は、食べる物にも着る物にも不自由しなかったのにと、不満を抱きながら故郷への道を急いでいた兵士は、出会った物乞いたちにビスケットを全部与えてしまい、手元にはもう何も残っていません。すると、最後の一枚を受け取った老人がこう言いました。
「何か望みの品でもありませんか ? 欲しいと思うものはありませんか? お力添えいたしましょう」……

収録内容

意地悪る女房
利口者同志
フォマー・ベレンニコフ
物言う樫の木
ガチョウを分けた百姓
取り換えっこ
鍛冶屋と悪魔
易い婆さん
地獄のヴァイオリン弾き
嫌なら聞くな
強情なお女房さん
善いこと悪いこと
夫と妻
大馬鹿者
大胆な下男
ニコライ聖者の話
黄金の鐙
賢い娘と六人の泥棒
高慢な金持
商人と御者
魔女の話
偽易者
夫を訴えた女房
かぶと蜂蜜
壷売り
寡婦と悪魔
泥棒
高い皮
大酒飲み
ルトーニャ
けちんぼの死
酒飲み夫婦
白い鴨
馬鹿と白樺
悪戯者
女村長
ユダヤ人とジプシー
保証の十字架
兵士と死神
イワンの馬鹿
ロシア人と韃靼人
呪われたお姫様
怠け女房
黒娘

アレクサンドル・アファナーシェフ

ロシアの民俗学者。ロシア民話研究の第一人者で、「ロシアのグリム兄弟」とも称される。 600以上の民話・伝承を編纂しており、その数は世界で最も多い。1850年代初めからグリムにならってロシアの口承文芸の集大成を志し、ウラジーミル・ダーリやロシア地理学協会の資料などを基に編纂し、1855年から1863年にかけて『ロシア民話集』を刊行した。文学的修飾を加えずに民話の素朴な姿を伝える編集方法は高く評価され、その分類法は今日も用いられている。1865年から1869年にかけては、スラヴ人の自然観についてまとめた『スラヴ人の詩的自然観』を刊行した。アファーナシェフの編纂は民俗研究にとって価値の高いものであり、ニコライ・リムスキー=コルサコフやイーゴリ・ストラヴィンスキーの芸術作品にも大きな影響を与えている。

関連商品


ロシア民話集 1
[著]アレクサンドル・アファナーシエフ
2,700円+税


ロシア民話集 2
[著]アレクサンドル・アファナーシエフ
2,700円+税


日本怪談全集 二
[著]田中貢太郎
3,000円+税


日本怪談全集 三
[著]田中貢太郎
3,000円+税


日本怪談全集 四
[著]田中貢太郎
3,000円+税


四谷怪談・皿屋敷・牡丹燈籠(日本三大怪談)
[著]田中貢太郎
477円+税


小泉八雲怪談集
[著]小泉八雲
1,500円+税


聊斎志異
[著]蒲松齢[訳]田中貢太郎
2,200円+税


今昔物語
[編]でじじ
1,900円+税


雨月物語
[著]上田秋成
2,000円+税


怪談女の輪
[著]泉鏡花
96円+税


高野聖
[著]泉鏡花
500円+税

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 66 km、3984 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: アレクサンドル・アファナーシエフ, 米川正夫

戻るトップページへ