携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

宮沢賢治 宮沢賢治童話全集

[オーディオブック] 宮沢賢治童話全集

宮沢賢治
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約2,053分 129ファイル 2016年10月発売
本体 2,000円  税込 2,160円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生ダイジェストでお楽しみいただけます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | MP3データCD版

内容紹介

宮沢賢治の童話 全74話を朗読で収録しています。

宮沢賢治といえば「イーハトーブ」という言葉を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?「イーハトーブ」とは賢治の造語で意味は理想郷。故郷である岩手県を指しているていると言われています。
賢治の作品は世界平和を唱えるコスモポリタニズムの考えが見られ、擬声語も多くファンタジーな雰囲気を出しています。
賢治の個性的で自由な発想が縛られることの多い現代社会において、大きな世界観で子どもたち自身で表現させ、エネルギーや夢を与えるのではないでしょうか。 子供たちはもちろん、大人も十分に楽しめる作品であり、賢治ワールドに酔いしれてみてはどうでしょうか。

「銀河鉄道の夜」
ファンタジーの定番、賢治の代表作。
牛乳屋へ買いに行く道中、同級生に出会い、からかわれるジョバンニ。その中に友達のカムパネルラもいましたが、申し訳なさそうにするだけでした。寂しくなったジョバンニは一人丘へ行き、星空へ思いを馳せます。するとどこかで、「銀河ステーション」という声がし、気がついたら小さな銀河鉄道に乗っていました。そこにはカムパネルラもいました。やがて車掌が来て自分の切符がどこでも勝手に歩ける通行券だということがわかります。ふとすると一緒に乗っていたカムパネルラがいないことに気が付き、自分もまたもとの丘でねむっていたことがわかります。そして川に向かうと、子供が川に落ちたということを知ります。その子供とは?銀河鉄道の旅の意味とは?

「風の又三郎」
ある日、教室に見たことのないマントをつけた赤い髪の子が座っていました。その名は又三郎。次の日から子供達は丘などで三郎をみかけます。三郎はマントを広げた途端消えたり現れたりするのでした。不思議な雰囲気の三郎のことを子供達は風の精ではないかと思うようになります。三郎は子供達に自分が旅した話を聞かせ、仲良くなっていくのでした。しかし別れは突然来ます。三郎は本当に風の精だったのでしょうか?

「シグナルとシグナレス」
本線の新式信号機シグナルと旧式の小さな腕木式信号機はお互いに惹かれ合い、結婚の約束をしていました。しかし、身分が違うことからシグナルつきの電信柱は反対し、仲間の電信柱達を味方につけシグナルとシグナレスの結婚を阻止しようとするのでした。そこへ唯一、結婚を賛成する倉庫の屋根が現れました。果たしてシグナルとシグナレスは結婚できるのでしょうか?

※原稿の一部が欠落している作品は朗読に適していないため、収録しておりません。

宮沢賢治童話全集(全4巻)

「銀河鉄道の夜 他12話」+「やまなし 他20話」+「注文の多い料理店 他19話」+「双子の星 他19話」
全74話の童話を楽しんでいただけます。

収録作品

銀河鉄道の夜
猫の事務所
北守将軍と三人兄弟の医者
洞熊学校を卒業した三人
耕耘部の時計
林の底
セロ弾きのゴーシュ
マリヴロンと少女
化物丁場
四又の百合
山男の四月
茨海小学校
とっこべとら子
やまなし
烏の北斗七星
狼森と笊森、盗森
風の又三郎
どんぐりと山猫
革トランク
気のいい火山弾
マグノリアの木
ツェねずみ
畑のへり
イギリス海岸
台川
祭の晩
ひのきとひなげし
おきなぐさ
タネリはたしかにいちにち噛んでいたようだった
かしわばやしの夜
氷河鼠の毛皮
鹿踊りのはじまり
インドラの網
二十六夜
シグナルとシグナレス
よだかの星
楢ノ木大学士の野宿
注文の多い料理店
さるのこしかけ
ざしき童子のはなし
ガドルフの百合
土神ときつね
なめとこ山の熊
いちょうの実
クねずみ
氷と後光
よく利く薬とえらい薬
雁の童子
十月の末
水仙月の四日
月夜のでんしんばしら
鳥箱先生とフゥねずみ
イーハトーボ農学校の春
貝の火
グスコーブドリの伝記
オツベルと象
虔十公園林
めくらぶどうと虹

月夜のけだもの
毒もみのすきな署長さん
十力の金剛石
ひかりの素足
鳥をとるやなぎ
雪渡り
二人の役人
カイロ団長
蛙のゴム靴
チュウリップの幻術

葡萄水
黒ぶどう
朝に就ての童話的構図
双子の星

宮沢賢治(みやざわ・けんじ)

1896(明治29)年8月27日生〜1933(昭和8)年9月21日没。岩手県花巻生まれ。ふるさと岩手を心象風景の理想郷“イーハトーブ”と呼ぶなど、独特な感性と自然観で捉えた作品を多数遺す。農業指導・研究家として活動し、教職を務めた後、「羅須地人会」を設立。農民生活向上のため粉骨砕身するが肺結核に倒れ、世を去った。死後、彼の創作は高い評価を受け、国民的作家となる。天体や鉱石に深い造詣を持つなど、その世界は現在でも研究され、多くの人に親しまれている。代表作『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』『注文の多い料理店』、詩集『春と修羅』など。

関連商品


[CD]
宮沢賢治童話全集2
やまなし 他20話

[著]宮沢賢治
3000円+税


[CD]
宮沢賢治童話全集3
注文の多い料理店 他19話

[著]宮沢賢治
3000円+税


[CD]
宮沢賢治童話全集4
双子の星 他19話

[著]宮沢賢治
3000円+税

この商品の著者による商品一覧: 宮沢賢治

戻るトップページへ