携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

アイデア大全・問題解決大全
消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法
城谷怪談
仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン
平家物語
「いつも忙しい」がなくなる心の習慣
上方落語 桂文我 ベスト ライブシリーズ1
昔話日本一
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

増田丞美/清水昭男 [オーディオブック] マーケットの魔術師 〜日出る国の勝者たち〜 Vol.27

[オーディオブック] マーケットの魔術師 〜日出る国の勝者たち〜 Vol.27

増田丞美, 清水昭男
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約106分 2ファイル 2009年2月発売
本体 858円  税込 943円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? |CD版
-

「オプション取引:その極意と戦略のロジック」

数多くの著書とセミナーDVDを世に送り出す一方、現役トレーダーとして今もその戦略を磨き続ける増田丞美氏をゲストに迎え、オプション取引について語り尽くしたインタビューです。

<アウトライトからオプションへ>
過去最高値を連日更新していた2007年夏までの米国株式相場は、サブプライム問題の台頭と金融機関の損失表面化を経て、2008年の相場は未曾有の金融危機へと展開し、大幅な変質を見せました。さらに、VIX指数が“恐怖指数”と揶揄されるなど、ボラティリティ(価格変動率)の急上昇と高留まりは、アウトライトの取引を萎縮させるに充分な状況となっています。実際、先物市場の建て玉は2008年末、減少基調となっていて、2009年の先物市場は16年ぶりに前年比で売買高が減少に転じる、とも言われています。金融危機による「アウトライト・リスク」が市場を萎縮させる一方、高水準のボラティリティを背景に、格段の取引妙味改善を見せたのがオプション取引でした。実際、取引損失が強調される2008年の相場において、収益を確保したのはオプション・トレーダーだったことも指摘されています。

<オプション市場の特性を知る>
下落に対するリスク軽減が主体的な株式市場の心理は“プット・オプションが割高に推移する”ことに現れているとする増田氏は、この割高感がコール・オプションに移管したことで、ある程度、株式相場の底は見え始めているとの予想を明らかにしています。しかし:

◆2008年に経験した歴史的な株式市場の下落幅は本当に
“保有銘柄の株価下落リスク”から“有望銘柄の収集”へと、
投資家の意識を変えるに充分な水準に達したのか?
◆“高留り”と言われる中で、市場全体と個別株のボラティリティの
乖離には、どんなロジックが関っているのか?
◆PCレシオやVIX指数などのオプション指標は、アウトライト取引に
利用する上で、どんな利点があるのか?

などの視点から、オプション取引を積極的に行わないとしても、既存のアウトライト取引で戦略をより有利に、より高収益に展開するためのヒントを、長年の経験から増田氏が導き出しています。

<取引ツールとの出会い>
オプション取引との出会いは、トレーダーとしての増田氏にとって転機となりました。もちろん、そこに氏の努力があったのは当然ですが、それまでのパフォーマンスを覆すと同時に、増田氏にとってのオプション取引は、相場の中に自分の居場所を用意してくれるものでした。捜し求めていたツールを手にし、そのツールのマスターとなった増田氏は、トレーダーとして大きな変貌を遂げます。トレーディングを通じて護らなければならないのは、資金と自信だと言われます。ただ、それぞれパフォーマンスによって拡大・縮小を余儀なくされるものの、資金が現実問題であるのに対して、自信は心理的な問題です。

このインタビューでは、トレーダーとしての増田氏が、その“自信”を確立するためのツール(オプション取引)に如何にして出会い、どの様にその使い方をマスターしてきたのかを具体的に語っています。当代随一のオプショントレーダーが解き明かす、トレーディングにおける自信確立のプロセスとそのためのヒントが満載のインタビューです!!!

〜内容抜粋〜
Disk1
□ オプション取引との出会い/影響を受けた人物
・ラリー・マクミラン『Options as a Strategic Investment』

□ ボラティリティが急上昇した2007年夏以降の相場について

□ LTCM 〜天才たちは何を読み違えたのか?〜

□ オプションの世界に生き残ることができた、幸運以外のその理由

□ なぜ成功は長続きしないのか? 没落が始まる瞬間

Disk2
□ 2009年の相場展望

□ 日本でオプション取引が広まらない理由

□ 日経225オプション取引について

□ “長期的な視点で物事を見る”

□ コロンビア大学での思い出

□ “毎年1月は重要な月になる!”

■講師紹介

増田丞美(ますだ・すけみ)

日本におけるオプション取引の第一人者。『最新版オプション売買入門』、『最新版オプション売買の実践』、『オプション売買の実践<日経225編>』、『オプション倶楽部の投資法』(以上、パンローリング刊)、『日経225オプション取引 基本と実践』、『日経225先物取引 基本と実践』(以上、日本実業出版社)等、著書多数。他に、オプションに関するセミナーのDVD多数。オプション倶楽部の監修を初め、オプションの一般投資家への啓蒙活動等、幅広く活躍している。自身のオプショントレーディングの経験は、1980年代後半のロンドン在住時代から長く、多くの実績を残している。オプションに関しては株式、株価指数、ETF、債券、通貨、商品と幅広く多くの市場で取引してきた。1985年コロンビア大学SIPA卒(MIA/MBA)。

インタビュアー: 清水昭男(しみず あきお)

1983年、南イリノイ大学コミュニケーション学部卒。トウキョウ・フォレックス、タレット・アンド・トウキョウ・インターナショナルを経て、CBOTアジア・パシフィック代表を務める。その後、ブルームバーグ・ニュースのレポーターとして、CATVで相場レポートを担当。現在は、フリーで翻訳・執筆を中心に活動中。手がけた作品は『新マーケットの魔術師』『投資苑がわかる203問』『DVD ターナーの短期売買セミナー』『DVD ガースタインの銘柄スクリーニング法』『DVD デビッド・ナッサーのデイトレード講座』『DVD アラン・ファーレイの収益を拡大する「仕掛け」と「仕切り」の法則』『マンガ LTCM -巨大ヘッジファンド崩壊の軌跡』『マンガ 監査法人アーサー・アンダーセン』(パンローリング)など多数。

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 14 km、848 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

そのほかのお薦め

[オーディオブック] マーケットの魔術師 〜日出る国の勝者たち〜 Vol.26

米田隆/清水昭男 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約94分 2ファイル 2009年2月発売
943円 すぐ発送
[オーディオブック] マーケットの魔術師 〜日出る国の勝者たち〜 Vol.25

岩本祐介/清水昭男 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約74分 1ファイル 2008年12月発売
943円 すぐ発送
[オーディオブック] マーケットの魔術師 〜日出る国の勝者たち〜 Vol.24

山根亜希子/清水昭男 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約93分 2ファイル 2008年12月発売
943円 すぐ発送

この商品の著者による商品一覧: 増田丞美, 清水昭男

戻るトップページへ