携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
で じ じ の 新 刊 オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.0266】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
携帯 http://www.digigi.jp/i/
PC   http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?a=66143&p=topics/audio
でじじ公式Blog http://ameblo.jp/digigi/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク ■□
            -◆-◇ 本 日 の 一 冊!!  ◆-◇-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エディット・ドラッグ・ロックンロール。

限られた生を無軌道に、駆け抜けた二人の男がいた。

今回ご紹介するオーディオブックは、
前回お贈りしたガン漂流シリーズの著者、奥山貴宏氏の遺作となった小説
『VP ヴァニシングポイント』をオーディオ化したものである。

ガンのため余命宣告された若者が、ガン患者になった後も
仕事とドラッグとロックに身を捧げ、
自ら無軌道な生活にのめり込みながらも、"生を感じる瞬間"とはを
身をもって提示していった自伝的小説である。

故人となった奥山氏がフィクションとノンフィクションの間へ
聴者を乱暴に突き飛ばし、「線引きは自分で判断しな」とばかりに
書き連ねられた本作は、闘病ものでもただのオルタナティブな小説でもない。

生きることなど、自ら考えるものではない。

ただ感じるか感じないかだけだ。

本作は二人の男の陳腐な友情物語ではなく、二人の男のやばいくらい
不器用な関係性と、綴られた互いの相手への想いの行間からにじみ出る
生きた感情の積み重ねによって構築された、真のドラマである。


構想に2年以上を費やし、
ステレオ音声で全編書き下ろしによる音楽や効果音を盛り込んだ異色の傑作。

最後の瞬間。あなたは恐らく自分に問うことだろう。

「今の俺ってロックしてるか」と。

魂が震える643分。心して聴け。


-◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇-
□ タイトル:『 VP(ヴァニシングポイント) 』
※無料試聴サンプルはこちら↓
  http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048057000008


□ 内容:

"VANISHING POINT" 消滅点。

気鋭のライター、奥山貴宏の遺作となった作品であり、渾身のダイイングメッセージ。 


『イデイ。これってロックなのか?』

31歳で突然のガン告知から、33歳でその命の灯火が消える瞬間までキーを叩き続け、
2005年5月。本作品の定本となる小説『ヴァニシング・ポイント』発売の3日後、逝去した。

著書には『31歳ガン漂流(ポプラ社)』『32歳ガン漂流(牧野出版)』
『33歳ガン漂流(牧野出版)』があり、彼のリアルライフであった2年4ヶ月に
及ぶ闘病生活と執筆活動は、この3部作に書き記されている。
全てオーディオブック版でも聴くことができる。

本作品は小説『ヴァニシング・ポイント』において、"ノンフィクションノベル"と
紹介されているとおり、前3部作のリアルライフをなぞり、自伝小説である本作品の
ディテールをよりリアルなものとしている。

ロック・ドラッグ・セックス・ライティングそして暴走する世界。
パッチワークのようにコラージュしながら展開する物語に、
聴者はどこまでが本当で、どこからがフィクションなのか判らなくなることだろう。

奥山氏が命を削っても伝えたかったコト。
全ては、定本で284ページ。オーディオブック版の本作品は、
総収録時間10時間半の圧倒的なボリュームの最後の数分に集約される。

死と向かい合ったもののみが紡ぎ出せる、"生きている"ということの本当の意味。

奥山さん。
それはあまりにも普通の。あまりにも平和な。あまりにも「らしい」ひとことですね。 


最期の瞬間まで、挑み・放棄せず、まるで暴走するT-MAXにしがみつくかのごとく、
最期の消滅点まで駆け抜けていった。

全ての同年代の人、さらに奥山氏を知らない全ての若者に聴いて欲しい。

そして自分に聞いて欲しい。
『俺ってロックしてるか?』と。


□ 著者紹介:
奥山貴宏(オクヤマタカヒロ)
1971年生まれ。山形県出身。日本大学芸術学部卒業。出版社勤務を経て、ライターに。 

音楽、映像、パソコンなどのジャンルを得意とする。31歳の誕生日を迎えて間もなく
体調を崩し、風邪をこじらせたと思っていたところ、肺ガンと診断され、余命2年と宣告される。
2年4ヶ月を経て、2005年4月17日、念願だった小説の発売の3日後にこの世を去る。享年33歳。
著書に『31歳ガン漂流』『32歳ガン漂流エヴォリューション』
『33歳ガン漂流ラストエグジット』、小説『ヴァニシング・ポイント』。

※ 本商品は「VP(ヴァニシングポイント)」(マガジンハウス刊 奥山貴宏著
   ISBN:978-4-8387-1580-0 1,470円(税込))をオーディオ化したものです。


□ 商品詳細:
【ダウンロード版】MP3 約643分 47ファイル  2,500円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048057000008
【CD版】CD 10枚 約643分 3,360円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=9784775928462


□ 関連商品:

[オーディオブック] 31歳ガン漂流
【ダウンロード版】MP3 約340分 12ファイル  1,522円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048004100003
【CD版】CD 6枚 約340分 2,940円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=9784775925355
 ■メルマガ記事:
  http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/080212

[オーディオブック] 32歳ガン漂流
【ダウンロード版】MP3 約490分 8ファイル  1,600円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048010600009
【CD版】CD 6枚 約340分 2,940円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=9784775926772
 ■メルマガ記事:
  http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/080307

[オーディオブック] 33歳ガン漂流
【ダウンロード版】MP3 約191分 27ファイル  1,500円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048032600001
【CD版】CD 3枚 約191分 2,415円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=9784775926116
 ■メルマガ記事:
  http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/090819


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

              薬物と音楽と自由の歴史

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

薬物依存をしながら、歴史に残る名作を残したミュージシャンは多い。

カート・コバーン、シド・ヴィシャス、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、 

ジム・モリソン、エルヴィス・プレスリー、ビリー・ホリディ、チャーリー・パーカー、 

マイルス・デイビス、チェット・ベイカー、ビル・エヴァンス、ジャコ・パストリアス、 

ソニー・クラーク、ダイナ・ワシントン・・・。

真偽が定かではないが、所謂俗説として報告されている人もいるかもしれない。
蛇足だが、最近カート・コバーンの生まれ変わりだと言っていた芸能人は、
取り立てて何かをまだ残してはいないようだが・・・。

音楽を本気で作る作業をしたことのある人なら誰でも一度は経験があるだろうが、
ミニマルミュージックと言われるものに代表されるような、音の重なり合いと
リズムの振幅を一定の時間続けていくと、ある瞬間から、フワフワとした恍惚状態に
陥っていき、時間間隔が捻じ曲がったような気持ちのよい瞬間を体感できる。

話は少し変わるが、絶対音感を持っている人に、「なんで音階が認識できるの?」
と聞いてみると、「一番近い感覚は音に色がある」と答えられたことがある。
相対音感は基準音からの乖離で距離を測る感覚に近く、比較的音感の疎い人にも
理解できるのであろうが、絶対音感のソレはなかなか理解できないらしい。

この"色"。

私も親のお陰か絶対音感が多少なりともある一人なのだが、
実にぼんやりと認識するのである。

薬物によるこのぼんやりと認識する"色"がヴィヴィッドになったり、
シャープに見えたりするものであったとして、果たしてソレが形になった時に、
「使える」それであるパターンはどの程度のものなのかは、本人しか判らないだろう。 


恐らく真夜中にテンションが上がって仕上げた曲が、寝て起きて聴いたら、
聴くに堪えなかったものだった経験が私には往々にしてあった。

それに近い感覚は多かれ少なかれあるだろう。

ドラッグがもたらす創造性はドラッグでキマっている瞬間にこそ
色鮮やかに見えるのではないかと思われる。

しかしながら、往年の名演奏がソレによってもたらされたパッケージならば、
複雑極まりない心境に他ならない。

"VANISHING POINT"消滅点が見えるからこそ、見える真実がある。

今回お送りしたオーディオブックには、ドラッグに溺れていく主人公が
最期に体感する「ドラッグで補えなかった世界の真理」が描かれている。

あなたは今、ロックしているだろうか?

・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・

オーディオブック (音声コンテンツ)編集者、朗読家(ナレーター)、
制作スタッフを募集しております。ご応募以外のご相談にも応じますので、
ご遠慮なくお気軽にご連絡ください。応募される方は、希望の職種を
お書き添えの上、職務経歴書を電子メールにてお送りください。


「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
「オーディオブック目録や発売タイトルに関する資料が欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
http://www.digigi.jp/
info@digigi.jp



※ 本メールマガジンを今後、配信不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index#reg から
解除をお願いいたします。


----------------------------------------------------(C) Pan Rolling