携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

いいかげんな落語
怪談図書館
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
むかしばなし
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

で じ じ の 新 刊 オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.0239】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
携帯 http://www.digigi.jp/i/
PC   http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?a=66143&p=topics/audio
でじじ公式Blog http://ameblo.jp/digigi/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■ パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク ■□
            -◆-◇ 本 日 の 一 冊!!  ◆-◇-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
山下のお薦め新刊オーディオブックは『トヨタの正体』です。

トヨタを“マスコミ最大のパトロン”と評する、
横田一・佐高信・週刊金曜日取材班が、マスコミが書けない
トヨタの手口を徹底的に暴いた迫力満載の本!

トヨタの前に赤信号はないのか!?
利益日本一なら何をやってもいいのか!?

トヨタの本当の正体に肉薄した刺激的な本をついにオーディオ化!
この機会に是非お試しください!


-◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-
□ タイトル:『トヨタの正体』

※無料試聴サンプルはこちら↓
  http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048055900003


□ 内容:
“日本一の会社”トヨタのことは、残念ながら「週刊金曜日」にしか書けない。
新聞はもちろん、週刊誌でもテレビでも、トヨタに横を向かれたらおしまいである。
利益は日本一であり、≪財界総理≫といわれる経団連会長も出していたトヨタの、
この国の支配の手口と、支配の歴史、すなわちスキャンダルを含めた事件の歴史を、
あますところなく描破したこの本は、怒りを忘れない日本人にとって必読であり、
必携である。

目次:
1 クルマ雑誌が書けないトヨタ車の評判
2 偽りのプリウス神話
3 マスコミという壊れた信号機
4 「小泉圧勝」劇をつくった奥田会長
5 税金を食いものにする政商
6 トヨタ生産方式で病む社員
7 外国人が支える企業城下町
8 誕生した闘う組合
9 豊田市がデトロイトを超える日
・佐高信のトヨタが嫌う男たち対談

□ 著者:
横田一(よこた・はじめ)
フリーリポーター。『漂流者たちの楽園』」で1990年
ノンフィクション朝日ジャーナル大賞受賞後、本格的な
ジャーナリズム活動に。著書に『所沢ダイオキシン報道』
『暴走を続ける公共事業』(緑風出版)など。

佐高信(さたか・まこと)
評論家、株式会社金曜日代表取締役。著書に
『悲歌 古賀政男の人生とメロディ』(朝日新聞社)
『佐高信の丁々発止』(七つ森書館)

週刊金曜日取材班


□ 商品詳細:
【ダウンロード版】 MP3 245分 56ファイル 2,000円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048055900003

【CD版】近日発売予定!


□ 定本案内:
※ 本商品は「トヨタの正体」(金曜日刊 横田 一/佐高 信著
   ISBN:978-4-906605-13-2 128頁 1,050円(税込))を
  オーディオ化したものです。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
                   巨大企業のダークサイド .。o○...。o○
           
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

ただ単純に“トヨタ”はすごい企業なんだと認識していたが、
このオーディオブック『トヨタの正体』を聴いて、見る目が変わってしまった。
巨大企業のダークサイドに踏み込んだ本作は実に刺激的な内容であった。

トヨタを絶賛する内容のものは多いが、
ここまではっきりと批判したものは珍しいのでは。
と思っていたら、なるほど、広告宣伝費が日本一のトヨタの悪口を
書ける媒体はない、ということであった。(このメディアの姿勢は問題である)
そんなわけで、ここはさすが株式会社金曜日、といったところか。

ネタバレになるといけないので、ここに詳しくは書けないのだが
トヨタは素晴らしい車を作り続け、社会に貢献している、という優等生のイメージが、 

うたい文句と実際の行動が食い違っている、まさに殿様、二枚舌的なご都合主義の
不良のイメージに転換される、そんな読後感ならぬ、
聴後感を得る内容であること間違いなしである。

やはり世界規模の会社になるためには、クリーンなままではいられない、
ということなのか…。
ピュアなまま強く、そう願うばかりである。

何事にもよい面もあれば悪い面もある。それは仕方のないことだとしても、
トヨタほど巨大になれば、多方面に与えるその影響力は計り知れない。

われわれ一般の消費者は、情報に対し、一方向からだけではなく、
つねに情報のクロスチェックが必要である、ということだ。


プリウスって、へぇ、そうだったんだ……。



・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・

オーディオブック (音声コンテンツ)編集者、朗読家(ナレーター)、
制作スタッフを募集しております。ご応募以外のご相談にも応じますので、
ご遠慮なくお気軽にご連絡ください。応募される方は、希望の職種を
お書き添えの上、職務経歴書を電子メールにてお送りください。


「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
「オーディオブック目録や発売タイトルに関する資料が欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?a=66143&p=topics/audio
info@digigi.jp



※ 本メールマガジンを今後、配信不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
  http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index から
  解除をお願いいたします。


------------------------------------------------------(C) Pan Rolling