携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

いいかげんな落語
怪談図書館
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
むかしばなし
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   で じ じ の 日 刊 オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.0095】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ☆携帯☆⇒  http://www.digigi.jp/i/
   ★PC★⇒   http://www.digigi.jp/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

オーディオブック出版社のパンローリングが贈るメールマガジン、
日刊オーディオブックをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク
      -◆-◇ 編 集 者 オ ス ス メ の 一 冊!!  ◆-◇-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガでは。。。

・あなたのタメになる一冊。
・「へ〜」な1冊。
・聞いて涙が流れちゃう一冊。 
・明日の元気に変わる一冊。
・悩みを解決してくれるヒントが詰まった一冊。

などなど、
日本でも密かに(!?)読者(ユーザー)が増え続けてきている、本の新しいカタチ
"オーディオブック"を毎日一冊(一本)ご紹介していきたいと思います。


**★**:;;;:**★**:;;;:**★**:;;;:**★**:;;;:**★**:;;;:**★****★**:;;;

こんにちは、辻尾です。

今日もパンローリングが忙しいあなたへ贈る、勉強になって、面白い!
そんな素敵なオーディオブックをご紹介します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□■       パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク        ■□
■□            -◆-◇ 本 日 の 一 冊!! ◆-◇-        □■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◎本日の辻尾がおすすめするオーディオブックはこれです!◎

【王子様は魔法が解けてカエルから美しい姿にかわりましたが。。。】

本日ご紹介するお話は『かえるの王子様』です。

グリム童話ではすっかりお馴染みですが、醜い姿をしている善人が、魔法がとけ
てその美しい姿に戻るといったハートフルストーリー。

ですが、今までとちょっと違う点があります。
それは何かといいますと、今回登場するお姫様です。

これまでご紹介したお話に登場したお姫様たちは皆、一様に心が美しく、それに
もまして更に美貌まで兼ね備えた、女性としては羨むべきお姫様ばかりでした。

しかし、今回かえるの王子様を救ったお姫様は、とってもわがまま三昧で物語を
知っている人なら、どうしてこの娘が幸せになれるのか・・・と疑問を抱いても
不思議ではありません。

ですから、本書の聴き所はなんといってもこのお姫様のお父様、王様のよい父親
っぷりでしょうか。

あなたにも小さなお子様がいらっしゃるなら、ぜひこのお父様のような父親に
なってくださることを切に願います。

子供はいつも純真無垢です。それが時には悪気のない悪行へと変わってしまいま
す。それを正せるのは、一番そばにいる大人ではないでしょうか。


-*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----
           おすすめオーディオブック情報
-*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

□ タイトル
『かえるの王子様』

▼▼無料試聴サンプルはこちら▼▼ 
http://www.digigi.jp/prod/samples/2048029800001.mp3


□ 内容

ある可愛らしいお姫さまが、大切にしていた金のまりを泉に落としてしまいます
。泣き悲しんでいるお姫さまの前にかえるが現れてこう言います。「もしかあな
たがわたしをかわいがってくだすって、わたしをいつも お友達にして、あなた
のテーブルのわきに座らせてくだすって、 あなたの金のお皿から、なんでも食
べて、あなたの小さいお盃で、 お酒を飲ましていただいて、夜になったら、あ
なたのかわいらしい お床のそばで、眠ってよいとおっしゃるなら、わたしは水
の中から、 金のまりをみつけてきてあげましょう」と。お姫さまは約束します
。しかしお姫さまは、まりを見つけて水の中から戻って来たかえるからまりを奪
うなり、ありがとうも言わず、約束を破って逃げて帰ってしまいます。

そして翌日、お城の戸をノックする者がありました……。

わがままなお姫さまにどのような結末が訪れるのか?
オーディオブックでお楽しみください!

□ 著者紹介
グリム兄弟(Grimm, Jacob Ludwig Carl/Grimm, Wilhelm Carl)

19世紀にドイツで活躍した言語学者・文献学者・民話収集家・文学者の兄弟。
出生地はドイツ連邦共和国ヘッセン州ハーナウ。通常、グリム兄弟という場合は
。6人兄弟のうちの長兄ヤーコプと次兄ヴィルヘルムの二人を指す。ちなみに末
弟ルートヴィッヒ・グリムはグリム童話集初版の挿し絵を描いている。


■翻訳者紹介
楠山正雄(くすやま・まさお)

東京銀座生まれ。早稲田大学時代に坪内逍遙や島村抱月に師事。大学卒業後の19
07(明治40)年、早稲田文学社に入り、編集者としてのキャリアを始める。そし
て読売新聞社を経て、 1910(明治43)年、冨山房に入社。そこで「新日本」の
編集主任として励むかたわら、一方で逍遙の「文芸協会」に参加し、評論あるい
は翻訳劇脚本家として活躍する。文芸協会解散後も抱月の芸術座に続いて参加し
、しばらく編集者と演劇人の二足のわらじを履いていたが、1915(大正4)年、
冨山房社長の命を受け、「模範家庭文庫」の担当となる。親交のあった岡本帰一
にヴィジュアル面を託し、他人の原稿を編集するうち、児童文芸への意識が高ま
っていく。やがて自らも文庫の執筆に手を出し、また児童向けの創作や翻訳も意
欲的に行う。


□ 商品詳細
★ダウンロード版★
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048029800001
MP3 約19分 1ファイル 500円 (税込)

☆CD-R版☆
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=9784775926277
CD 1枚 約19分 840円 (税込)


□ 定本案内
タイトル:『かえるの王様』
     (1949(昭和24)年2月20日)
      
⇒⇒⇒ http://www.aozora.gr.jp/cards/001134/card43119.html

 「世界おとぎ文庫(グリム篇)森の小人」小峰書店
   1949(昭和24)年2月20日発行

※ インターネットの図書館 青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

       *:.,.★ 梅雨と言えばアマガエル ★.,.:*

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
さて、ご紹介したお話にちなんで今日はカエルの豆知識を。

アマガエルとして日本で最も有名なのが、日本アマガエルです。植物の上や森林
地帯に生息し、昆虫や蜘蛛などを主食としています。

ここまでは、だいたい普通のカエルと変わりませんね。

ここからが日本アマガエル特有の鳴き声についてご紹介します。

カエルの主な繁殖期である“春”に、オスはメスの気を引くために鳴き声をあげ
ます。この泣き声を“広告音”と呼びます。

普通のカエルは繁殖期の夜に鳴くのが一般的ですが、日本アマガエルは繁殖期と
この繁殖期以外のある時期に鳴きます。

さて、このある時期とは一体いつでしょう?

答えは、【雨が降る前】です!! 雨の前であれば、昼間でも鳴くのです。

このことから、アマガエルは和名で【雨蛙】と呼ばれ、その鳴き声も【雨鳴き】
や【レインコール】と呼ばれ、広告音とは区別されるそうです。

私はちっとも知りませんでした。カエルによって鳴く時間帯や環境が違ったので
すね。

面白いカエルもいるものですね。
ただ、春、子作りに励んだカエルたちは続々この時期になると顔をだし、いたる
ところでぺちゃんこになった哀れな姿に・・・
それは、さておきあまり暗い話はやめましょう。

これからは、もう少し自然の中に耳を傾けたスローライフを送りたいものです。

・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・

「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい!」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
http://www.digigi.jp/
info@digigi.jp

-----------------------------------------------------------(C)panrolling