携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

江戸川乱歩 幽霊塔

[オーディオブック] 幽霊塔

江戸川乱歩
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 818分42ファイル 2022年3月発売
本体 1,000円  税込 1,100円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? |

内容紹介

その時計屋敷には若くて美しい女の幽霊が出るという―――。

北川光雄は叔父の命を受けて長崎の時計屋敷へ赴いた。
屋敷の三階から櫓のように建つ時計塔。
だがこの時計塔は人々から幽霊塔と呼ばれていた。

この屋敷を建てた大富豪がある日行方不明となり、地下深くから助けを求める男の声が響くがやがて消えたという。
数年前には屋敷の一室で老婆が惨殺されている。

そんな屋敷へ足を踏み入れた光雄は、この世の者とは思えない謎めいた美女と出会う。
誰も知らない時計塔の動かし方を知っている女…名は野末秋子。
彼女の持つ怪しげな魅力に心惹かれる光雄。

同じ宿に泊まっていた秋子だが、次の日忽然と姿を消した。
秋子を探し再び時計塔を訪れた光雄は、隠し扉の中に謎の暗号と地下迷宮の地図を手に入れる。
それは宝の地図なのか幽霊のいざないか…。

光雄は時計塔の謎を解き明かし、秋子を救うことが出来るのか?
謎多き時計塔に隠された哀しき秘密を知る時、錆付いた時計が静かに時を刻み始める。

江戸川乱歩(えどがわ・らんぽ)

日本の推理小説家。1894年10月21日生まれ、三重県生まれ。筆名は、19世紀の米国の小説家エドガー・アラン・ポーに由来する。数々の職業遍歴を経て作家デビューを果たす。本格的な推理小説と並行して『怪人二十面相』、『少年探偵団』などの少年向けの推理小説なども多数手がける。代表作は『人間椅子』、『黒蜥蜴』、『陰獣』など。1954年には乱歩の寄付を基金として、後進の推理小説作家育成のための「江戸川乱歩賞」が創設された。

関連商品


[オーディオブック]
夢遊病者の死

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
疑惑

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
鏡地獄

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
人間椅子

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
黒蜥蜴

[著]江戸川乱歩
1,000円+税

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 109 km、6544 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 江戸川乱歩

戻るトップページへ