携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

常識のウソ研究会/彩図社 教科書も間違っていた 歴史常識のウソ

[オーディオブック] 教科書も間違っていた 歴史常識のウソ

常識のウソ研究会, 彩図社
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 331分142ァイル 倍速付き 2020年7月発売
本体 1,200円  税込 1,320円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | MP3データCD版

内容紹介

そんなことまでウソだったの?

・江戸時代に「鎖国」していなかった!
・源頼朝の肖像画は正体不明!?
・「進化論」のダーウィンは生物学者ではない

歴史常識はこんなに変わった!
知らないとヤバイ歴史の新常識が満載!



――――――――はじめに より一部抜粋――――――――

歴史教科書の内容がこの20〜30年間で大きく変わっているというニュースを聞いて驚いた経験のある方もいるのではないだろうか。

今まで「聖徳太子」だと教えられてきたあの肖像画に描かれているのは別人だった、「1192つくろう鎌倉幕府」の覚え方が通用しなくなった……など、これらの新事実はよく知られている。

ところが、歴史教科書を一歩飛び出したところにも、我々が勘違いしている「歴史常識」があふれているのだ。

本書では、「歴史常識」のウソを140の項目にわたって紹介する。
かつては「事実」として知られていた「常識」がどのように変化してきたのか。その変化を楽しんでいただければ幸いである。

目次

はじめに

第1章 人物にまつわるウソ【日本編】

1 水戸黄門が全国を旅したというのはウソ
2 大岡忠相が子を取り合う2人の母親の争いを解決したという話はウソ
3 石川五右衛門に科された刑が釜茹でだったというのはウソ
4 吉良上野介が悪人だったというのはウソ
5 『解体新書』翻訳の中心者が杉田玄白というのはウソ
6 二宮尊徳が薪を担ぎながら読書をする姿はウソ
7 柳生十兵衛が隻眼だったというのはウソ
8 「佐々木小次郎」が宮本武蔵と戦ったというのはウソ
9 明智光秀が「敵は本能寺にあり」と言ったというのはウソ
10 織田信長が豊臣秀吉のことを猿と呼んだというのはウソ
11 真田幸村が「幸村」と名乗ったというのはウソ
12 徳川家康が源氏の血筋というのはウソ
13 高杉晋作がつくった奇兵隊に身分差がなかったというのはウソ
14 吉田松陰が松下村塾を設立したというのはウソ
15 西郷隆盛の名前が本名というのはウソ
16 中浜万次郎がジョン万次郎と呼ばれていたというのはウソ
17 新選組の沖田総司が美男子だったというのはウソ
18 一橋慶喜を将軍にするため篤姫が大奥に送られたというのはウソ
19 「板垣死すとも自由は死せず」が板垣退助の言葉というのはウソ
20 一休さんがとんち小僧だったというのはウソ
21 栄西が生涯禅僧だったというのはウソ

第2章 人物にまつわるウソ【世界編】

22 ナポレオンが白馬にまたがって山を越えたというのはウソ
23 マリー・アントワネットが「パンがなければお菓子を食べればいい」と言ったというのはウソ
24 『東方見聞録』のマルコ・ポーロが日本を訪れたというのはウソ
25 アメリカ大陸へ最初に渡った西洋人がコロンブスというのはウソ
26 「コロンブスの卵」の話を発案したのがコロンブスだというのはウソ
27 マゼランが船で世界一周したというのはウソ
28 ガリレオが「それでも地球は回っている」と言ったというのはウソ
29 ニュートンが木から落ちるリンゴを見て万有引力の法則を発見したというのはウソ
30 ダーウィンが生物学者というのはウソ
31 エジソンの「天才は1%のひらめきと99%の努力」が努力を推奨しているというのはウソ
32 ライト兄弟が2人兄弟というのはウソ
33 ダイナマイトが武器として使われたことをノーベルが嘆いたというのはウソ
34 アインシュタインが写真で舌を出しているのはふざけていたからというのはウソ
35 宇宙飛行士テレシコワが「わたしはカモメ」という詩的な台詞を残したというのはウソ
36 アメリカ初代大統領ワシントンの「桜の木の話」はウソ
37 奴隷解放の父リンカーンが黒人差別をしていなかったというのはウソ
38 ビリー・ザ・キッドが西武開拓時代の英雄だったというのはウソ
39 カエサルが暗殺されたとき「ブルータス、お前もか」と言ったというのはウソ
40 クレオパトラが絶世の美女だったというのはウソ
41 「五賢帝」がローマ帝国で最も優れた5人の皇帝を意味するというのはウソ
42 ネロ皇帝が暴君だったというのはウソ

第3章 戦乱と歴史のウソ

43 長篠の戦いで織田軍が鉄砲の三段撃ちを行ったというのはウソ
44 桶狭間の戦いで織田軍が勝ったのは奇襲作戦のおかげというのはウソ
45 織田信長の焼き討ちで比叡山が全焼したというのはウソ
46 川中島の戦いでの武田信玄と上杉謙信の一騎打ちはウソ
47 上杉謙信がライバル武田信玄に塩を送ったというのはウソ
48 三方ヶ原の戦いのきっかけは信玄が家康の居城の前を素通りしたからというのはウソ
49 秀吉が墨俣一夜城をつくったというのはウソ
50 忍城水攻めの発案者が石田三成というのはウソ
51 天王山は天下分け目の舞台だったというのはウソ
52 合戦で刀が頻繁に使われていたというのはウソ
53 島原の乱が宗教戦争だったというのはウソ
54 百姓一揆は「打倒領主」を目的としていたというのはウソ
55 保元・平治の乱が源氏と平氏の対立というのはウソ
56 元軍が負けた原因が神風というのはウソ
57 蒙古襲来絵詞の元軍と騎馬武者との戦闘シーンはウソ
58 百年戦争が百年も戦争状態にあったというのはウソ
59 フランス革命のはじまりバスティーユ襲撃で大勢の政治犯が解放されたというのはウソ
60 名誉革命で血が流れなかったというのはウソ
61 十字軍よりイスラム軍のほうが残忍だったというのはウソ
62 赤壁の戦いで蜀・呉連合軍の諸葛孔明が風を読んで魏軍に勝利したというのはウソ
63 諸葛孔明が10日で10万本の矢を用意した逸話はウソ

第4章 歴史教科書のウソ

64 江戸時代は「鎖国」をしていたというのはウソ
65 幕府が農民統制のため慶安の御触書を出したというのはウソ
66 江戸時代に「士農工商」という身分制度があったというのはウソ
67 肖像画のウソ 聖徳太子
68 肖像画のウソ 源頼朝
69 肖像画のウソ 足利尊氏
70 肖像画のウソ ザビエル
71 肖像画のウソ 武田信玄
72 武田騎馬隊が戦場を駆け巡ったというのはウソ
73 日本最大規模の古墳が「仁徳天皇陵」というのはウソ
74 3世紀に大和朝廷が成立していたというのはウソ
75 大化の改新が645年というのはウソ
76 「1192つくろう鎌倉幕府」はウソ
77 薬子の変で平城太上天皇が傀儡だったというのはウソ
78 太陽王ルイ14世の「朕は国家なり」という発言はウソ
79 世界四大文明が文明の起源というのはウソ

第5章 政治と事件のウソ

80 幕府がペリーの黒船来航を知らなかったというのはウソ
81 日本と貿易をするためアメリカが開国を迫ったというのはウソ
82 幕末の対外交渉で幕府が弱腰だったというのはウソ
83 薩長同盟は倒幕のための軍事同盟だったというのはウソ
84 大政奉還を考えたのは坂本龍馬というのはウソ
85 新選組が水色の地に白いダンダラ模様の衣装を常に着ていたというのはウソ
86 「目には目を」のハンムラビ法典が復讐法というのはウソ
87 古代ギリシャ・ローマが民主的だったというのはウソ
88 ローマ帝国の五賢帝が全員ローマ出身というのはウソ
89 ヘロデ大王がキリスト誕生を怖れて国中の幼児を虐殺したという話はウソ
90 現在の万里の長城が始皇帝の時代に造られたというのはウソ
91 ヨーロッパが他地域より先進的だったというのはウソ
92 マキャベリの『君主論』が君主制を推奨していたというのはウソ
93 魔女狩りで処刑されたのは女性だけというのはウソ
94 ギロチンが残酷な処刑法というのはウソ
95 平安時代に死刑が廃止されたというのはウソ
96 鎌倉幕府が全国支配したというのはウソ
97 秀吉の刀狩で百姓が丸腰になったのはウソ
98 幕府の直轄地が「天領」という呼称だったというのはウソ
99 参勤交代で庶民は土下座しなければならなかったというのはウソ
100 徳川5代将軍綱吉の生類憐みの令が悪法だったというのはウソ
101 米兵がやさしさでチョコを恵んだというのはウソ
102 日清戦争をきっかけに不平等条約で決められた領事裁判権が撤廃されたというのはウソ
103 犬養毅が軍部と敵対したというのはウソ

第6章 伝統と起源のウソ

104 サンタクロースの服が伝統的に赤いというのはウソ
105 ハロウィンがキリスト教の行事というのはウソ
106 ジャック・オー・ランタンがカボチャの皮をかぶっていたというのはウソ
107 電球を発明したのはがエジソンというのはウソ
108 蒸気機関車を発明したのがスチーブンソンというのはウソ
109 古代オリンピックが平和の祭典だったというのはウソ
110 チェスの起源がヨーロッパにあるというのはウソ
111 ワインがフランス発祥というのはウソ
112 世界三大美食の1つフランス料理がフランス発祥というのはウソ
113 明石原人が存在したというのはウソ
114 最古の人類がアウストラロピテクスだというのはウソ
115 日本で稲作が始まったのは弥生時代からというのはウソ
116 日本で最初に鋳造された貨幣が和同開珎というのはウソ
117 日本人が肉を食べるようになったのは明治時代以降というのはウソ
118 四国遍路を始めたのは空海というのはウソ
119 正座が茶道における伝統的な姿勢というのはウソ

第7章 行事・慣習のウソ

120 イエス・キリストの誕生日が12月25日というのはウソ
121 クリスマス・イブの「イブ」が「前日」を意味するというのはウソ
122 「13日の金曜日」が不吉なのはキリストが磔刑にされた日だからというのはウソ
123 聖書に「天国・煉獄・地獄」が書いてあるというのはウソ
124 ミイラがエジプト語で「乾燥遺体」を意味するというのはウソ
125 ローマの円形闘技場の名前が「コロッセウム」だというのはウソ
126 剣闘士は奴隷の役目だったというのはウソ
127 拳を握り親指を上に向けるポーズが「いいね!」を意味するというのはウソ
128 地動説を最初に唱えたのがコペルニクスというのはウソ
129 ヴァイキングが北欧の海賊というのはウソ
130 倭寇のメンバーが日本人というのはウソ
131 楽市楽座を始めたのが織田信長というのはウソ
132 江戸時代に武士が頻繁に「切り捨て御免」を行っていたというのはウソ
133 武士が「刀は武士の魂」と言っていたというのはウソ
134 江戸時代の女性が自由に離婚できなかったというのはウソ
135 百姓=農民というのはウソ
136 最初の遣隋使が小野妹子というのはウソ
137 商取引で富本銭や和同開珎が使われていたというのはウソ
138 小便小僧が導火線の火を消したというのはウソ
139 レンブラントの『夜警』が夜の風景を描いたものというのはウソ
140 ムンクの『叫び』に描かれる人物が叫んでいるというのはウソ

※本商品は『教科書も間違っていた 歴史常識のウソ』[彩図社刊 常識のウソ研究会 著 ISBN:978-4-8013-0059-0 224頁 537円(税別)]をオーディオ化したものです。

関連商品


[オーディオブック]
本当は恐ろしい世界の名家

[著]歴史ミステリー研究会
1,200円 (税別)


[オーディオブック]
日本列島のヤバイ話

[著]歴史ミステリー研究会
1,200円 (税別)


[オーディオブック]
一般人は入れない 立入禁止地帯

[著]歴史ミステリー研究会
1,200円 (税別)


[オーディオブック]
歴史を翻弄した 黒偉人

[著]黒偉人研究委員会
1,200円 (税別)


[オーディオブック]
おそロシアに行ってきた

[著]嵐よういち
1,200円 (税別)


[オーディオブック]
偉人たちの黒歴史

[著]偉人の謎研究会
1,200円 (税別)


[オーディオブック]
頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き

[著]塚本亮
1,400円 (税別)


[オーディオブック]
脳も体も冴えわたる 1分仮眠法
が一瞬で変わる方法

[著]坪田聡
1,300円 (税別)


[オーディオブック]
錯覚の法則 〜成功者は脳をあっさりその気にさせる〜

[著]西田文郎
1,800円 (税別)


[オーディオブック]
習慣が10割

[著]吉井雅之
1,400円 (税別)


[オーディオブック]
雑学 子どもにウケるたのしいクイズ

[著]塚本亮
900円 (税別)


[オーディオブック]
脳にウケるおもしろ雑学

[著]塚本亮
900円 (税別)

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 44 km、2648 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 常識のウソ研究会, 彩図社

戻るトップページへ