携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

寺山修司 [オーディオブック] 書を捨てよ、町へ出よう

[オーディオブック] 書を捨てよ、町へ出よう

寺山修司
ことのは出版.
ダウンロード販売 MP3 約444分 20ファイル 2012年3月発売
本体 3,143円  税込 3,457円

  

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。


解説
ひとりの男が「生きる実感」を求めてあがいた 軌跡 を表現するため、7人の朗読家が結集

寺山 修司。 多才のひと。詩人、歌人、俳人、エッセイスト、小説家、評論家、映画監督、俳優、作詞家、写真家、劇作家、演出家・・・本業を問われると「僕の職業は寺山修司です」とかえすのが常だった。 このひとは、天才的なアジテーターなのだろうか。それとも、天才的にまっとうなひとなのだろうか。

この作品を演出した水城雄は語る。
―――― そのころ私はなにをやってたんだろう。たぶんまだ小学生だったろう。大阪万博だってまだ開催されてなかった。そんな私が『書を捨てよ』のオーディオブック化の演出をするにあたって考えたことは、ただひとつ。「どういうふうに作れば寺山が喜ぶだろうか」演出し、収録しながら、あの世にいる寺山が、斜に構え独特のはにかみ笑いを浮かべながら、「それおもしろいんじゃないの」 と平板につぶやいている姿が時々見えたような気がした。寺山との同世代を逃がしてしまった私だが、いまこの仕事に関われたことを心底誇りに思っている。」・・――――

関連商品


鉄道員
[著]浅田次郎
1,200円 (税込)

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 59 km、3552 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

そのほかのお薦め

[オーディオブック] 寺山修司入門


北川登園/春日出版 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約330分 33ファイル 156MB 2010年5月発売
1,571円 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 寺山修司

戻るトップページへ