携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

江戸川乱歩 黒手組

[オーディオブック] 黒手組

江戸川乱歩
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 72分2ファイル 2021年11月発売
本体 500円  税込 550円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? |

内容紹介

これは私の友人、明智小五郎の手柄話の物語である。
解読不可能な暗号が解決へ導いた事件であった。

  私がその事件に出会ったのは、物書きをするため熱海の温泉地へ出向いていた時だ。
世間では「黒手組」と名乗る賊が暴れまわっており、毎日のように「あの貴族が襲われた」「あの家の令嬢が誘拐された」と新聞記事を賑やかせていた。
その記事のひとつに私の目は奪われた。
そこに書かれていた被害者は私の伯父だったのだ。
伯父の娘、私の従妹にあたる富美子が黒手組に誘拐されたという。

  私は急ぎ伯父の家へ向かい話を聞くと、黒手組からの身代金を支払ったのに富美子は帰ってこないらしい。
私は友人である明智の知恵を借りようと連絡を取ると、明智の方でも黒手組を調べているところであった。

  明智は伯父から誘拐された日の富美子のこと、賊に身代金を渡した時のことなど、様々な話を聞き不思議なことに気付いた。
身代金受け渡しの時、賊の足跡がなかったというのだ。
他の者の足跡はあるのに賊の物だけが見当たらない。
そして富美子に届いていた暗号めいた手紙。

  これらの謎を明智は見事解き明かすこととなるが、富美子は無事に帰ってくるのか?
黒手組の本当の目的とは?

  ひとつの事件に絡まりあういくつもの思惑。
コーヒーの豊かな香りの中、明智の凄さを私は再び目にすることとなった・・・。

江戸川乱歩(えどがわ・らんぽ)

日本の推理小説家。1894年10月21日生まれ、三重県生まれ。筆名は、19世紀の米国の小説家エドガー・アラン・ポーに由来する。数々の職業遍歴を経て作家デビューを果たす。本格的な推理小説と並行して『怪人二十面相』、『少年探偵団』などの少年向けの推理小説なども多数手がける。代表作は『人間椅子』、『黒蜥蜴』、『陰獣』など。1954年には乱歩の寄付を基金として、後進の推理小説作家育成のための「江戸川乱歩賞」が創設された。

関連商品


[オーディオブック]
夢遊病者の死

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
疑惑

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
鏡地獄

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
人間椅子

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
黒蜥蜴

[著]江戸川乱歩
1,000円+税

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 9 km、576 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 江戸川乱歩

戻るトップページへ