携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

エドウィン・ルフェーブル/長岡半太郎/田中陸 ウォール・ストリート・ストーリーズ 投機家たちのオンリーイエスタデー

[オーディオブック] ウォール・ストリート・ストーリーズ 投機家たちのオンリーイエスタデー

エドウィン・ルフェーブル, 長岡半太郎, 田中陸
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 356分 18ファイル 2021年7月発売
本体 1,800円  税込 1,980円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生ダイジェストでお楽しみいただけます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには?

内容紹介

ルフェーブルのデビュー作『欲望と幻想の市場』外伝
なぜ人は相場に魅了され、翻弄されるのか?
19世紀の相場師の悲喜こもごも!

本書は、希代の相場師ジェシー・リバモアの一生を描いた『欲望と幻想の市場』(東洋経済新報社)の著者、エドウィン・ルフェーブルのデビュー作である。20世紀最初の年に刊行された本書は、のちの投資フィクション界に金字塔を打ち立てた『欲望と幻想の市場』の文学的素養を十二分に感じさせるものとして、今でも多くの人に読み継がれている。

本書は、19世紀末のウォール街を彩った実在の人物をもとにした8つの物語から成る短篇集である。当時の投資業界の習慣、仕手戦、インサイダー取引、株価操作など、何でもありだった時代の内情が、一流の金融ジャーナリストによる筆と、投資家としても成功していたルフェーブルの深い取材力によって見事によみがえっている。

本書に登場する架空の人物は、投資家兼取引所会長兼馬主のジェームズ・ロバート・キーン、銀行家兼ブローカーのエルバートン・R・チャップマン、投機家から絶大な支持を集めたニューヨーク州知事兼下院議員のロズウェル・ペティボーン・フラワー、鉄道会社や証券会社の役員を務めたあと鉄道株の仕手筋として活躍したダニエル・ドリューたちで、実際の本人に極めて近いポートレートになっている。彼らは皆、当時のウォール街では有名な大物相場師で、現代で言えば、投資に興味のない人でも知っているウォーレン・バフェットやジョージ・ソロスやカール・アイカーンやジェームズ・シモンズやジュリアン・ロバートソンたちのような投資家たちである。

本書を読み終えたとき、まもなく訪れる1920年代の熱狂とその後のバブル崩壊による大恐慌の萌芽が、20世紀初頭のウォール街にすでに存在していたことを、鋭い読者なら感じ取るだろう。

目次

女性と債券
テレビン油の暴落
予想屋
情け深いささやき
勝った男
失われた機会
山の頂上か破滅か
神学的な予想屋

著者紹介

エドウィン・ルフェーブル(Edwin Lefevre, 1871〜1943)
アメリカ人のジャーナリスト、作家、外交官で、ウォール街に関する著作で知られる。パナマ生まれ。19歳でジャーナリストとしてのキャリアをスタートし、金融ライターとして活躍した。のちに株の仲買人になった。父親の遺産を受け継ぎ、投資家としても活躍した。ジェシー・リバモアを描いた『欲望と幻想の市場――伝説の投機王リバモア』(東洋経済新報社)は投資本のなかでも高い評価を得て、各国で翻訳されている。

関連商品


ステーキを売るな シズルを売れ!ホイラーの公式
[著者]エルマー・ホイラー
858円+税


朝1時間勉強法 特別編
[著者]山本憲明
572円+税


西田文郎の特別講演「成功者の習慣」
[著者]西田文郎
5,000円+税


佐藤伝「幸運を呼びよせる朝の習慣」
[著者]佐藤伝
572円+税


佐藤伝「いい明日がくる夜の習慣」
[著者]佐藤伝
572円+税


頭のいい朝の習慣術
[著者]箱田忠昭
1,429円+税

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 47 km、2848 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: エドウィン・ルフェーブル, 長岡半太郎, 田中陸

戻るトップページへ