携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

江戸川乱歩 悪魔の紋章

[オーディオブック] 悪魔の紋章

江戸川乱歩
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 571分30ファイル 2021年6月発売
本体 1,000円  税込 1,100円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? |

内容紹介

法医学博士、宗像隆一郎氏が探偵事務所を構えて数年。
明智小五郎と並び称される程となった彼の事務所に、ひとつの事件が舞い込んだ。
製糖会社取締役・川手氏の元に届けられる、差出人不明の脅迫状。
その調査にあたっていた助手が殺害されたことで、宗像探偵は本格的に捜査に乗り出す。

犯人の象徴は、三重渦巻きの怪指紋。
3つ並んだその渦巻きは、不気味に笑う怪物の顔のようでもあった。

明智の友人でもある捜査係長・中村警部と共に奔走する宗像探偵であったが、
犯罪の天才ともいうべき三重渦状紋の怪物は、様々の猟奇的な手口で宗像探偵を苦しめる。

そんな折、海外に出張していた明智小五郎が帰京する。
明智はこの怪事件について、独自に捜査を始めた……。

宗像探偵の活躍によって、事件は一応の解決を見たと思われたある日。
明智小五郎は宗像探偵に、驚くべき推理を披露する。

明智が告げる、三重渦状紋の持ち主とは?
そして、意外な犯人とは……?

明智の明快な論理が、怪物の復讐劇に終止符を打つ!

江戸川乱歩(えどがわ・らんぽ)

日本の推理小説家。1894年10月21日生まれ、三重県生まれ。筆名は、19世紀の米国の小説家エドガー・アラン・ポーに由来する。数々の職業遍歴を経て作家デビューを果たす。本格的な推理小説と並行して『怪人二十面相』、『少年探偵団』などの少年向けの推理小説なども多数手がける。代表作は『人間椅子』、『黒蜥蜴』、『陰獣』など。1954年には乱歩の寄付を基金として、後進の推理小説作家育成のための「江戸川乱歩賞」が創設された。

関連商品


[オーディオブック]
夢遊病者の死

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
疑惑

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
鏡地獄

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
人間椅子

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
黒蜥蜴

[著]江戸川乱歩
1,000円+税

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 76 km、4568 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 江戸川乱歩

戻るトップページへ