携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

江戸川乱歩 空中紳士

[オーディオブック] 空中紳士

江戸川乱歩
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 593分28ファイル 2020年1月発売
本体 1,000円  税込 1,100円

  

マンスリープラン対象商品

00 サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? |

内容紹介

土師清二、国枝史郎、長谷川伸、小酒井不木の四人との合作リレー小説。

東欧のR国から亡命中のルール皇太子を匿っていた巽小路侯爵が狩猟の最中に何者かに頭を撃ち抜かれて殺された。
そして、ルール殿下も失踪して行方不明になる。

婦人新聞「朝陽新報」の記者星野龍子が事件を追うが捜査線上には、怪しい挙動が目を引く謎の人物響晰(ひびき・あきら)、夫には内緒の借金を作っていた巽小路夫人、夫人と親しい園部男爵、公爵がパトロンをしていた美少年画家白樺清児、そして「この世におさらばを告げた男」など、怪しい人物が次々に浮かぶ。

明晰な頭脳と並外れた行動力で真実を求めて東奔西走する龍子は、果たしていかなる真実にたどり着くのか……

江戸川乱歩(えどがわ・らんぽ)

日本の推理小説家。1894年10月21日生まれ、三重県生まれ。筆名は、19世紀の米国の小説家エドガー・アラン・ポーに由来する。数々の職業遍歴を経て作家デビューを果たす。本格的な推理小説と並行して『怪人二十面相』、『少年探偵団』などの少年向けの推理小説なども多数手がける。代表作は『人間椅子』、『黒蜥蜴』、『陰獣』など。1954年には乱歩の寄付を基金として、後進の推理小説作家育成のための「江戸川乱歩賞」が創設された。

関連商品


[オーディオブック]
夢遊病者の死

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
疑惑

[著]江戸川乱歩
500円+税



[オーディオブック]
鏡地獄

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
人間椅子

[著]江戸川乱歩
500円+税


[オーディオブック]
黒蜥蜴

[著]江戸川乱歩
1,000円+税

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 79 km、4744 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 江戸川乱歩

戻るトップページへ