携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

彩図社/許成準 超訳 資本論

[オーディオブック] 超訳 資本論

彩図社, 許成準
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 348分 104ファイル 2015年2月発売
本体 1,400円  税込 1,540円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | CD版

解説

『資本論』は我々を取り巻く世界、つまり資本主義社会の構造を解き明かした本だ。
著者のカール・マルクスが生きた時代は、産業革命の直後である。
彼はその産業革命のメッカと言えるイギリスで活動した。
産業革命による機械文明の発達は、生産性を飛躍的に向上させ、巨大な富を生み出したが、豊かになったのは一部の資本家だけで、大多数の人々は、資本家に雇われる貧乏な労働者として一生を送った。
マルクスは、資本主義システムで起こるこのような問題を、既存の経済学理論では説明できないと考えた。
そこで彼は、資本主義の仕組みを労働者の立場に立って科学的に分析し、原因を究明しようと考えたのだ。完成させた『資本論』が、世界中の指導者、思想家、労働者たちに多大なる影響を与えたのは言うまでもない。

では、その『資本論』を読むことで、あなたは何を得られるのだろうか?

「社会主義者」や「共産主義者」という言葉は聞いたことがあるが、「資本主義者」と名乗る人は見たことがない。それだけ我々は、自分を取り巻くシステムを意識することなく生活している。これはまるで、水の中に住んでいる魚のようだ。魚は水について理解していなくても、問題なく生きていけるかもしれない。しかし、水がどこから来るのか、水が汚染されているとしたら、その原因は何かを理解していれば、いざという時にどうすれば生き残れるのか、もっと良い水の中で生きるためにはどうすれば良いのか、対策を立てることができる。

執筆にあたっては、「もしマルクスが現代に蘇って、日本の読者に分かりやすいように『資本論』を書き直したら、どんな本にするだろうか?」と想像しながら、制作にあたった。論点を明確にできたので、初心者にとっては、この上なく理解し易い入門書になったと自負している。(「はじめに」より)

収録内容

1章 そもそも富とは何なのか?
2章 価値の交換がお金を動かす
3章 資本、それはお金を稼ぐお金
4章 労働力は労働者が売る商品である
5章 資本主義システムでの労働の構造
6章 人はどうして資本の奴隷になるか
7章 人はなぜ金持ちになれないのか?
8章 技術の発達が人を幸せにしない理由
9章 資本が雪だるま式に増える理由
10章 資本が巨大になるメカニズム
11章 資本主義は恐慌から逃れられない

許成準(ホ・ソンジュン)

ゲームクリエイター出身の投資家。2013年には韓国のセキュリティソリューション企業、株式会社アンラボの大株主のひとりだった。KAIST(旧称・国立韓国科学技術院)大学院卒(工学修士)。「Kingdom Under Fire」シリーズなどのゲームの企画・プログラミングに参加。様々なプロジェクトの経験から、組織作り・リーダーシップを研究するようになり、ビジネス・リーダーシップ関連の著作を多数執筆。主な著書に『超訳 孫子の兵法』『超訳 君主論―マキャベリに学ぶ帝王学―』『超訳 論語―孔子に学ぶ処世術―』『超訳 アランの幸福論』(いずれも彩図社刊)などがある。

関連商品


[ダウンロード]
ヒトラーの大衆扇動術
[著]許成準
1,500円 (税別)


[オーディオブック]
生きる力が身につく論語 三六五話

[著]ハイブロー武蔵/叢小榕
2,000円 (税込)


[オーディオブック]
三国志に学ぶビジネス戦略

[著]佐藤浩明/鈴木 健一
1,500円 (税込)


[オーディオブック]
論語と算盤

[著]渋沢栄一
2,000円 (税込)


[オーディオブック]
幸福実現のためのフランクリン・メソッド

[著]ハイブロー武蔵
1,100円 (税込)


[オーディオブック]
天風先生座談

[著]宇野千代
2,000円 (税込)


[オーディオブック]
最強の「ビジネス理論」集中講義

[著]安部徹也
1,600円 (税込)

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 46 km、2784 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 彩図社, 許成準

戻るトップページへ