携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

芥川龍之介 [オーディオブック] 芥川龍之介 「犬と笛」

[オーディオブック] 芥川龍之介 「犬と笛」

芥川龍之介
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約27分 8ファイル 2008年9月発売
本体 96円  税込 105円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには?

内容紹介

『犬と笛』は、芥川龍之介が1919年(大正8年)に発表した短編小説です。

昔、大和の国の葛城山の麓に、大そう笛が上手な髪長彦という若い木樵が住んでいました。
ある日のこと、いつもの通り、とある大木の根がたに腰をおろしながら笛を吹いていると、
その笛の音に誘われて葛城山の神たちがやって来ます。

髪長彦は三人の神から、それぞれ一匹ずつ犬を貰い受けることになります。
三匹の犬の名は「嗅げ」「飛べ」「噛め」 といいます。

髪長彦はこの三匹の犬を連れて、囚われの身となり
行方の知れなくなったお姫様を探す旅にでます。
はたして髪長彦はお姫様を救い出すことができるのか!?

芥川龍之介(あくたがわ・りゅうのすけ)

1892年─1927年。東大在学中に同人雑誌「新思潮」に発表した「鼻」を漱石が激賞し、
文壇で活躍するようになる。王朝もの、近世初期のキリシタン文学、江戸時代の人物・
事件、明治の文明開化期など、さまざまな時代の歴史的文献に題材をとり、スタイルや
文体を使い分けたたくさんの短編小説を書いた。体力の衰えと「ぼんやりした不安」から自殺。 その死は大正時代文学の終焉と重なっている。

関連商品


[オーディオブック]
芥川龍之介 03「蜘蛛の糸」

[著]芥川龍之介
100円 (税込)


[オーディオブック]
芥川龍之介 02「杜子春」

[著]芥川龍之介
100円 (税込)


[オーディオブック]
芥川龍之介 01「魔術」

[著]芥川龍之介
100円 (税込)


[オーディオブック]
芥川龍之介「羅生門」

[著]芥川龍之介
100円 (税込)

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 3 km、216 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

そのほかのお薦め

[オーディオブック] 芥川龍之介 「白」


芥川龍之介 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約29分 7ファイル 2008年9月発売
105円 すぐ発送

[オーディオブック] 芥川龍之介 04「鼻」


芥川龍之介 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約35分 3ファイル 2007年10月発売
105円 すぐ発送

[オーディオブック] 芥川龍之介 05「妙な話」


芥川龍之介 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約35分 4ファイル 2007年12月発売
105円 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 芥川龍之介

戻るトップページへ