携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

太宰治 ヴィヨンの妻

[オーディオブック] ヴィヨンの妻

太宰治
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約76分 1ファイル 2008年5月発売
本体 96円  税込 105円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? |CD版

内容紹介

“人間三百六十五日、何の心配も無い日が、一日、
いや半日あったら、それは幸せな人間です”


「ヴィヨン」とは、フランスの詩人「フランソワ・ヴィヨン」のことであり、
15世紀フランスの詩人です。
中世最大の詩人とも、最初の近代詩人ともいわれます。
強盗、殺人、入獄、放浪などの生涯を送った人物です。

本作品は酒や女に溺れた夫とそれを支える妻のお話であり、
この作品の評価は高く、晩年の短編中の傑作です。
ぜひ、オーディオブックでお楽しみください。

太宰治(だざい・おさむ)

津軽の大地主の六男として生まれる。共産主義運動から脱落して遺書のつもりで書いた第一創作集のタイトルは「晩年」(昭和11年)という。この時、太宰は27歳だった。その後太平洋戦争に向う時期から戦争末期までの困難な間も妥協を許さない創作活動を続けた数少ない作家の一人である。戦後「斜陽」(昭和22年)は大きな反響を呼び、若い読者をひきつけた。

関連商品


[オーディオブック]
斜陽

[著]太宰 治
1500円+税


[オーディオブック]
トカトントン

[著]太宰 治
100円 (税込)


[オーディオブック]
走れメロス

[著]太宰 治
100円 (税込)


[オーディオブック]
チャンス

[著]太宰 治
100円 (税込)


[オーディオブック]
人間失格

[著]太宰 治
500円 (税込)

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 10 km、608 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: 太宰治

戻るトップページへ