携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

いいかげんな落語
怪談図書館
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
むかしばなし
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

ニッコロ・マキャベリ/関岡孝平 君主論 リーダーかくあるべし

[オーディオブック] 君主論 リーダーかくあるべし

ニッコロ・マキャベリ, 関岡孝平
パンローリング
ダウンロード販売 MP3 約307分 30ファイル 倍速付き 2017年4月発売
本体 1,500円  税込 1,620円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには? | CD版

500年の時を超え、読み継がれてきた不朽の名著

賢人マキャベリによる、君主としてのあるべき姿、思考、方法論。 建前や倫理観を廃し、理想論ではなく本音と実績をベースにした実践的手法の26章。

現代に通用する帝王学〜政治的リーダーはどうあるべきか〜

「君主たる者は何をおいても民衆を味方につけよ」

動乱のイタリアに現れた策士ニッコロ・マキャベリが著した国や組織を強くし、安定と繁栄をもたらすシンプルかつ強力な統治・方法論とは。

「相手を傷つける行為は一気呵成に行わなければならない。そうすれば、被害を味わうのが短い時間ですみ、相手も傷つくことが少ないから。
これに引き換え、相手に恩恵を与えるのは小出しにやらなければならない。そうすれば、恩恵のかぐわしい香りが長続きするから。そしてとりわけ重要なのは、よいことであれ、悪いことであれ、何か不測の事態が起きたときに自分のやり方を貫けるように、領民たちとの関係を構築しておくことである。
というのは、逆境に陥ったときに、領民たちとの関係を構築する必要が生じても、過酷な手段を取るには遅すぎるし、穏健な手段を取っても役に立たない。
人びとはやむをえず君主がそうしていると考え、何の恩義も感じないからである。」

「すでに君主となっているとすれば、気前のよさは危険であり、これからなろうとしているのであれば、気前がよいと思われることはどうしても必要である。」

「君主たる者、臣民の結束と忠誠心を保つためには、冷酷だという評判が立つことを気にする必要はない。
いずれかを捨てなければならないとするならば、愛されるよりも恐れられるほうがはるかに安全である。
なぜなら人間については一般的に次のことが言えるからである。人間は恩知らずで心変わりしやすく、嘘つきで臆病で欲張りである。
そして、君主がうまくやっているあいだは君主についてくる。自らの血も財産も生命も子どもたちも喜んで差し出すと言う――すでに述べたように、その可能性がはるかかなたにある場合は。
しかしその必要性が差し迫ってくると、彼らはとたんに背中を向ける。そして人間というものは、恐れている者よりも愛している者に容赦なく危害を加える。
というのは、愛情は義理という鎖でつながれているので、生来卑劣な人間は、自分の利益になるのであれば、いつでもそれを断ち切ってしまうからである。
一方恐怖のほうは、処罰への恐れでしっかりとつながれており、容易に断ち切ることができない。」

「可能なかぎり正しい道を逸れないようにしながらも、状況がそれを要求するなら、敢然と道を逸れることも躊躇《ちゅうちょ》してはならない」

「家臣との私的な関係においては、自らの判断は最終的なもので撤回できないことを知らしめ、誰も自分を欺いたり、裏をかいたりできないという評判を維持しなければならない。」

「何の留保もつけずに、こちらには味方し、あちらには対抗すると、立場を明確に宣言したほうがよい。いずれの立場を取るにせよ、中立の立場を取るよりはるかに有利に働く。」

「そもそも知恵というものは、問題の性質を見きわめ、よりましなほうを選ぶことにある。」

「凪《なぎ》の日に時化《しけ》のことなど考えようともしないのは人間に共通する欠点であるが、失脚した君主たちも、平和なときにあって事態の変化を予想していなかったのである。」

目次

訳者序文

献辞

第1章 君主の治める国にはどんな種類があり、またそれらはいかにして獲得されるか?
第2章 世襲制の君主国について
第3章 混成型の君主国について
第4章 アレクサンドロス大王が征服したダレイオスの王国ではなぜ大王の死後もその後継者に対して反乱が起きなかったのか?
第5章 併合するまで市民が独自の法体制のもとで統治していた都市や国をどう治めるべきか?
第6章 自らの武力と力量とによって獲得した新たな君主国について
第7章 他国の武力ないしは幸運の力によって獲得した新たな君主国について
第8章 悪辣な手段によって君主の座を手に入れた者について
第9章 市民型君主国について
第10章 君主国の国力を測るよい方法
第11章 教会が支配する君主国について
第12章 軍隊の種類と傭兵について
第13章 他国からの援軍、混成軍、そして自前の軍隊について
第14章 軍事に関して君主がなすべきこと
第15章 君主が称賛されたり、非難されたりするもととなることがらについて
第16章 気前のよさと吝嗇《りんしょく》について
第17章 冷酷さと慈悲深さについて――ひいては愛されるのと恐れられるのとどちらがいいのか?
第18章 君主はいかにして信義を守るか?
第19章 軽蔑と憎悪は避けるべきであること
第20章 城砦《じょうさい》その他君主がしばしば頼りにするものは有益か無益か?
第21章 衆望を集めるために君主は何をなすべきか?
第22章 君主の側近について
第23章 追従《ついしょう》者からいかにして身を守るか?
第24章 イタリアの君主たちが国を失ったのはなぜか?
第25章 人間の行いに対して運命はどんな力を持つか、またその力にどう対抗するか?
第26章 イタリアを蛮族から解放すべし 〜メディチ家への提言〜
警告

関連商品


[オーディオブック]
デール・カーネギーの
悩まずに進め

[著]デール・カーネギー
1,620円 (税込)


[オーディオブック]
デール・カーネギーの
人を動かす方法

[著]デール・カーネギー
1,620円 (税込)


[オーディオブック]
前進あるのみ

[著]オリソン・S・マーデン,
1,620円 (税込)


[オーディオブック]
自助論
〜新訳完全版〜

[著]サミュエル・スマイルズ
1,543円 (税込)


[オーディオブック]
Good Luck

[著]アレックスロビラ他
1080円 (税込)


永遠の知恵
[著]スティーブン・R・コヴィー
1,500円 (税込)


第3の案
成功者の選択

[著]スティーブン・R・コヴィー
2,800円 (税込)


自己信頼 〜新訳完全版〜
[著]ラルフ・ウォルドー・エマソン
900円 (税込)


成功への秘密の扉
[著]フローレンス・スコヴェル・シン
900円 (税込)


意志力の法則
[著]ラッセル・H・コンウェル
900円 (税込)


引き寄せの法則
[著]ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン
900円 (税込)


武士道 〜日本のこころ〜
[著]新渡戸稲造
900円 (税込)


あなたの人生をプラスの結果に導く マスターの教え 〜新訳版〜
[著]ジョン・マクドナルド
900円 (税込)

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 40 km、2456 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

この商品の著者による商品一覧: ニッコロ・マキャベリ, 関岡孝平

戻るトップページへ