携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

15th
カーネギー
SPレコード落語特選 初代桂春團治編
夏目漱石名作集
城谷怪談
稲森夜話
昔話日本一
こども落語
山本周五郎
江戸川乱歩
星新一
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

梶井基次郎 梶井基次郎 「檸檬(れもん)」

[オーディオブック] 梶井基次郎 「檸檬(れもん)」

梶井基次郎
パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約22分 1ファイル 2010年2月発売
本体 191円  税込 210円

  

マンスリープラン対象商品

サンプル再生3から10分程度無料で試聴できます。

オーディオブック(音声ブック) を聴くには?

内容紹介

知る人ぞ知る名作家、梶井基次郎の代表作「檸檬」のオーディオブック!!

「檸檬」は1925年、同人誌「青空」の創刊号にて発表された。
発表当時は、ただ静かに同人誌に発表されただけであったが、
その後小林秀雄らに評価され、梶井基次郎自身が文壇に認められる作品となった。
また以後には、書店に檸檬を置き去る人が後を絶たなかったと言われている。

梶井基次郎は、自身が少年時代から肺結核に苦しみ、若くしてこの世を去ることとなったが、
そのため基次郎の作品には、肺病を患った主人公が多く登場する。
「檸檬」の主人公もまた、肺を病んでいた…

―その檸檬の冷たさはたとえようもなくよかった。
その頃私は肺尖を悪くしていていつも身体に熱が出た。
その熱い故だったのだろう、握っている掌から
身内に浸み透ってゆくようなその冷たさは快いものだった―


得体の知れない不安に心をおさえつけられ、
好きであった音楽や丸善に辛抱がならなくなる。
誰もいないところへ逃れたいと願い彷徨い歩いていた折、
以前から好きであった暗い果物屋に珍しく並んでいた檸檬を目にする。
ただひとつだけ買ったその檸檬は、不思議と心の不安を和ませ、
心を幸福な感情で満たしていった。

梶井基次郎(かじい・もとじろう)

1901年(明治34年)〜1932年(昭和7年)。大阪市西区生まれ。近代日本文学の古典的存在とされる。
高校時代エンジニアを目指していたが、その後文学に傾倒し東京帝国大学文学部英文科に進学。
1925年(大正14年)、同人誌「青空」を刊行し、代表作「檸檬」を発表。
その作品は、自身の病気を題材にすることも多く、私的小説的な作品が多い。
1932年(昭和7年)、肺結核のため死去。享年31歳。
命日の3月24日は、その代表作から、「檸檬忌」(れもんき)と呼ばれている。

関連商品


[オーディオブック]
梶井基次郎 「桜の樹の下には」

100円 (税込)


[オーディオブック]
梶井基次郎 「Kの昇天」

200円 (税込)

本オーディオブックを全部走りながらお聴きいただいたら、約 2 km、176 kcal 消費できます。 ランナー向け情報について

そのほかのお薦め

[オーディオブック] 夢十夜


夏目漱石 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約89分 10ファイル 2009年11月発売
524円 すぐ発送

[オーディオブック] 宮沢賢治「風の又三郎」


宮沢賢治 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約113分 7ファイル 2009年12月発売
314円 すぐ発送

[オーディオブック] 芥川龍之介 「犬と笛」


芥川龍之介 パンローリング
マンスリープラン対象商品 ダウンロード販売 MP3 約27分 8ファイル 2008年9月発売
105円 すぐ発送


この商品の著者による商品一覧: 梶井基次郎

戻るトップページへ