携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
で じ じ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.566】
■携帯 http://www.digigi.jp/i/
■PC   http://www.digigi.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆「文藝春秋 文化講演会」シリーズ新作配信開始◇◆

「文藝春秋の文化講演会」シリーズ新作、
笹沢左保「縁は異なもの」、阿川弘之「日本人のユーモア」の配信を
開始しております。(日本音声保存提供)

お二方の講演、どうぞお楽しみ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※2015年8月19日(水)配信開始 ----------------------------

▼ [オーディオブック] 笹沢左保「縁は異なもの」
http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048416700006
(1988年10月21日 大牟田市文化会館 菊池寛生誕記念百周年記念講演会より)

<内容> ---------------------------------------------

『木枯らし紋次郎』原作者・笹沢左保の人生は、小説よりも波乱万丈。
殺人未遂、交通事故、心中未遂、電車事故・・・。

演題「縁は異なもの」が有無を言わせぬ説得力をもって迫る、驚愕の講演。

<目次> ---------------------------------------------

●偶然こそ宿命
●どう考えても交通事故
●死ねない死にたくない
●父と母と日本刀

<笹沢左保(ささざわさほ)> ----------------------------------------

東京都生まれ。詩人・笹沢美明の三男。『木枯し紋次郎』シリーズの
原作者として知られているが、幼少より探偵小説を愛し、ミステリー・
サスペンス作家として世に立つ。エッセイ等も含めると、その著書は400冊
近くにのぼる多筆家。61年『人喰い』が第14回日本探偵作家クラブ賞を受賞。
62年の現代短編小説『六本木心中』が直木賞候補作になり、この頃より作風に
広がりが現れ、70年代に時代小説『木枯し紋次郎』がブームになった後も
『宮本武蔵』など、ミステリー的手法を取り入れた時代小説を多く残す。
晩年は佐賀県に移住。執筆を続ける一方、九州さが大衆文学賞(笹沢左保賞)の
創設など後進の育成にも努めた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※2015年8月19日(水)配信開始 ----------------------------

▼ [オーディオブック] 阿川弘之「日本人のユーモア」
http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048416800003
(1989年5月18日 秋田市文化会館大ホール 菊池寛生誕百周年記念講演会より)

<内容> ---------------------------------------------

醒めた目で世界を眺め、世間に流されない度胸を持つには
「笑える精神」が大切。

ユーモアのセンスについて、戦時の逸話から万葉集、吉田茂、夏目漱石、
井伏鱒二まで様々なエピソードを引き合いに説く。

<目次> ---------------------------------------------

●ヨシ二本ダメ三本
●まだ爽やかになりたいですか
●イングランドの馬が優秀
●みんながお辞儀するんだよ
●金と女は敵なり
●四百年どっしゃろなぁ

<阿川弘之(あがわひろゆき)> ----------------------------------------

広島県生まれ。旧制広島高校を経て東京帝国大学文学部卒。
大戦中は海軍軍令部に所属した。復員の後は志賀直哉に師事、小説家を志す。
海軍史や人物伝を中心に多くの著作をものし、海軍人に知性とモラルの範を求めた
『山本五十六』『米内光政』『井上成美』は多くの読者から支持された。2010年、
『文藝春秋』の巻頭随筆『葭の髄から』を最後に筆を置いたが、講演や随筆で見せた
ウィットとユーモアに富んだ人物に、復帰を望む声は今もって絶えない。文壇では特に  
遠藤周作氏と親しく、この講演も遠藤氏のそれと前後したため頻繁にお互いを話題にしている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===========================

「digigi公式 Facebookページ」

新刊や割引情報を、dididi公式Facebookページで発信中です。

digigi公式 Facebookページは、こちらからアクセスください
↓↓↓
https://www.facebook.com/digigi.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===========================

オーディオブック (音声コンテンツ)編集者、朗読家(ナレーター)、
制作スタッフを募集しております。ご応募以外のご相談にも応じますので、
ご遠慮なくお気軽にご連絡ください。応募される方は、希望の職種を
お書き添えの上、職務経歴書を電子メールにてお送りください。

「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
「オーディオブック目録や発売タイトルに関する資料が欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
http://www.digigi.jp/
info@digigi.jp

※ 本メールマガジンを今後、配信不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index#reg から
解除をお願いいたします。

------------------------------------------------------(C) Pan Rolling