携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

で じ じ の 新 刊 オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.0247】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
携帯 http://www.digigi.jp/i/
PC   http://www.digigi.jp/
でじじ公式Blog http://ameblo.jp/digigi/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■ パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク ■□
            -◆-◇ 本 日 の 一 冊!!  ◆-◇-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日のお薦め新刊オーディオブックは『アジア「罰当たり」旅行』です。

海外には危険な場所がいくつもある。その中にアジアもおなじみの場所として
いつも登場している。ぼったくられた、盗まれた、監禁された…、
などなど被害にあう旅行者は多い。
そういった内容が記された旅行記が世に数多く出ている。
そのどれを読んでも、日本人はなめれらている、ということがよく分かる。
勝手が分からぬ海外では、おとなしく泣き寝入りするしかないのか…。

でも彼は違う。丸山ゴンザレスは、ナメられたままでは終わらない。

“日本人ナメんじゃねーぞ!”
丸山ゴンザレスの侍スピリット満載の過激で罰当たり、
そして笑いたっぷりの『アジア「罰当たり」旅行』!
歴代のアジア旅行記にはなかったスカッと感!
こんなことしていいのか!?

オーディオブックで丸山ゴンザレスの罰当たり行為を確認してみてください。
聴後、なぜだか不思議に勇気がわいてきます。


-◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-
□ タイトル:『アジア「罰当たり」旅行』

※無料試聴サンプルはこちら↓
  http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048022900005

□ 内容:
かつてこれほど衝撃的で中身が濃く、そして何より
人生の役に立たない旅行記があっただろうか。
本書が世に解き放たれることが、恐ろしくてしかたがない。
丸ゴン27歳にして、すでに鬼畜。 ―草下シンヤ―

日本人旅行者はなめられている。歓楽街に行けば外国人料金の中でも
最も高い金額を要求され、ピックアップバス乗り場では、
「おとなしい日本人」という理由で後回しにされる。強盗は日本人は
金持ちだと真っ先に狙うし、白人バックパッカーは主体性がなくて
英語べたなイエローモンキーとはき捨てる。 俺には、それがたえられん。
己の欲望のまま旅を楽しむ肉体派ライターの過激で笑える本能の旅行記。
今こそ立ち上がれ、日本人バックパッカー!

目次
―アジア「罰当たり」編―
・ガンガーに流されたバックパッカー
・脳ミソ筋肉のスウェーデン人
・遺跡を探してサヨウナラ
・恐るべきヌーディストビーチ
・アジアで魚は食べられない ……etc

―南アフリカ「天罰」編―
・突然、割れたフロントガラス
・決死のマラソン
・ヨハネス名物 襲撃事件
・謎の麻酔 ……etc


□ 著者:
丸山ゴンザレス(まるやま・ごんざれす)
1977年、宮城県出身。インディー・ジョーンズに憧れ考古学者を志す。
「MASTERキートン」を読んで強くならなければ考古学者にはなれないと思い
柔道、空手など格闘技を習得する。大学大学中から格闘技修行として
アジア地域を放浪。考古学=宝探しのイメージのまま大学院まで進むが、
研究と冒険は別物であると20代半ばにしてようやく気づき、バリバリの
研究者コースからの離脱を余儀なくされる。合法・非合法にかかわらず
潜入・危険が大好きな肉体派ライターとして活躍中。

俺はイカれているんじゃない、狂っているんだ。 〜丸山ゴンザレス〜


□ 商品詳細:
【ダウンロード版】 MP3 300分 37ファイル 1,800円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048022900005

【CD版】CD 5枚 約300分 2,625円 (税込)
 http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=9784775926468


□ 定本案内:
※ 本商品は『アジア「罰当たり」旅行』(彩図社刊 丸山ゴンザレス著
   ISBN:978-4-88392-483-7 1,260円(税込))をオーディオ化したものです。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
                   .。o○...。o○
         旅をするのに準備はいならない
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

20代前半にアジアを一人旅したことがある。
香港→タイ→マレーシア。
香港には4日間、マレーシアには10日間ほど。
タイには2週間ほど滞在した。
ちなみに香港は2日ですることがなくなった。

タイでは宿も移動もすべてが毎回、
こちらはねぎり、相手はぼったくり、の攻防になる。

エアコン使えばいくら、扇風機だけならいくら…。
タクシーは目的地までたいがいの場合連れていってくれない。
言葉が伝わらない、文字が読めない。
なにが楽しいのか…。

アジアを旅すると多くのバックパッカーに出会う。
気軽に話しかけてくるウザいやつもいるし、怪しいやつもいるし、
旅慣れてる人、ビギナー、その街に深く沈没しているような人間…。
みんな何を求めて旅をしているのか不思議に思う。

タイに滞在中、知り合いになったカナダ人のおじさんが
やたらとタイに詳しく、タイのディープなところまで
いろいろ案内してくれた。
かなり遠くまで来たところで、おじさんは、突然「じゃあ」と言って
怪しいたたずまいの店(おそらく風俗店)に入っていってしまった。
まったく知らない場所に、位置感覚もすっかり見失ってしまった場所に
ひとり残されてしまった…。
トゥクトゥクを2台くらい乗り換えたりナンダカンダ…、
4時間ほどかけてなんとか自分の宿に辿り着くことができた。

うまく旅ができる人、できない人…。
旅には向き不向きがある、ということに気づいた一人旅であった。

旅に出る前に、せめて今回紹介したような本に目を通していれば
もう少し違った旅になったかもしれない。

というまとめ方で今回は…。



自分探しと称して旅をする人は多い。だけど、自分は自分。
探してみたって見つかるものじゃない。 〜丸山ゴンザレス〜


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・

オーディオブック (音声コンテンツ)編集者、朗読家(ナレーター)、
制作スタッフを募集しております。ご応募以外のご相談にも応じますので、
ご遠慮なくお気軽にご連絡ください。応募される方は、希望の職種を
お書き添えの上、職務経歴書を電子メールにてお送りください。


「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
「オーディオブック目録や発売タイトルに関する資料が欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
http://www.digigi.jp/
info@digigi.jp


※ 本メールマガジンを今後、配信不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
  http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index#reg から
  解除をお願いいたします。


------------------------------------------------------(C) Pan Rolling