携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!


                          2009年5月8日特別号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          “でじじ”があなただけに贈る
      お役立ち情報満載の新刊オーディオブック特別便☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆携帯☆⇒  http://www.digigi.jp/i/
  ★PC★⇒   http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?a=66143&p=topics/audio


  ★☆NEW☆★
  でじじBlog⇒  http://ameblo.jp/digigi/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

    オーディオブック出版社のパンローリングが贈る、オーディオ
    ブック専門サイト“でじじ”のお客様限定にいち早くお送りす
    る、新刊特別号です。
    ※本メールは“でじじ”にてオーディオブックをご購入してい
    ただいたことのある全てのお客様へお送りさせていただいてお
    ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク
 -◆-◇ スピリチュアリズム(心霊主義)に隠された真実とは ◆-◇-   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

霊は存在するのか?
          神秘体験とは何か?
                    見えない世界をさぐる


これを知らなければ、あなたはまだ洗脳されているかもしれない。

昨今TVや本などでも話題をよんでいる「スピリチュアル」の本当の姿をご存知だ
ろうか?一見、日本のものではないような顔をしているが、実は私たち日本人に
身近な日本文化に独特の共通点をもっている。

日本人が信じる霊とは一体なんだろうか。
守護霊や地縛霊など、怪談話で一度は耳にした人も多いのではないか。けれど、
それら怪談話の体験談は人から伝承された話に過ぎず、自らの経験ではないはず
だ。

しかし、そんな作り話のような経験を実体験した人もまた、少なくない。
あなたは一体どちらの人間か、もう一度よく考えて欲しい。

―心霊現象に関する本やTVを見て、夜トイレにいけなくなった人間か。

―もしくは、夜トイレにいったらそこで恐ろしい体験をした人間か。

この2つのケース。どちらにしたって当てはまったあなたは相当ヤバイ。
なぜなら、あなたはすでに世の中という闇に洗脳されている可能性があるからだ
。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□■                                   ■□
        苫米地英人が教える洗脳世紀からの脱出法 


          「 洗脳から身を守るために 」          
   http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048027000007


          「 洗脳ってなに? 」  
   http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048039900005


          「 あなたは霊を信じますか? 」
   http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048054800007

■□                               □■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

どの方法を学んでも、結局結論は変わらないが、ひとつもわからない人間になる
ことだけは避けたい。

なぜなら、UFOや宇宙人の真実は、証拠が少なく事実である根拠が不明確だ。
しかし、洗脳やスピリチュアリズムとはもともと人間が作ったものであり、おそ
らく人間に使用するためのものだろう。

きっと、知ることを避けて通ってはいけない時代になってきた。

このオーディオブックを通して、本当の「スピリチュアル」を見てもらいたい。


-*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----
            新刊オーディオブック情報
-*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
| [オーディオブック] スピリチュアリズム  | 
|_____________________|

ダウンロード版 (先行発売中)
http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048054800007

CD版 (5/14発売開始)
http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=9784775928257


□ 内容

脳機能学者が今、はじめて解き明かす 真実のスピリチュアル。

「見えない何かと繋がる感覚」
「生まれ変わる度に魂のステージが上がる」
「守護霊と前世のカルマ」

神秘体験への憧れはますます人々をとらえている。
オウム信者の洗脳を解いた気鋭の機能脳科学者がスピリチュアリズムの真実を
解き明かす。


【目次】

はじめに 真実のスピリチュアリズムとは
第一章  スピリチュアリズムは「霊的真理教」
第二章  スピリチュアルの誘惑
第三章  究極のスピリチュアルはオウム 
第四章  脳と心とスピリチュアル
補遺   科学と宗教
おわりに 生と死とスピリチュアリズム


□ 著者紹介

苫米地英人(とまべち・ひでと)
1959年東京都生まれ。脳機能学者・計算言語学者・計算機科学者・離散数学者・
認知心理学者・分析哲学者。ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサー
チラボ株式会社 代表取締役CEO、米国。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、
中国・南開大学客座教授。
主な著書に『洗脳護身術』『洗脳』(共に三才ブックス)、『超人脳の作り方』
(アスコム)、『本当はすごい私』(講談社)、『「夢」実現脳の作り方』(マキノ出
版)、『IQ200になる習慣』(東洋館出版)、『営業は「洗脳」』(サイゾー)など多数
。

【ドクター苫米地ブログ】 http://www.tomabechi.jp/


========苫米地英人関連オーディオブック========

第|董[オーディオブック] 洗脳護身術
http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048027000007

第弾 [オーディオブック] 洗脳
http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66143&c=2048039900005


※書籍版はこちら→ にんげん出版HP http://ningenshuppan.com/top.html


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

        *:.,.★ UFOとお化けの共通点 ★.,.:*

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

「祟り」、「呪い」、「蘇えり」。この三拍子は言葉にしただけでも背中がぞく
ぞくしてきます。私のように怖がりな人にはあまり聞きたくもないし、口にした
くもない言葉でしょう。
そして、あまり触れないように、見ないようにビクビクしてしまいがちです。

けれど、それらの恐怖心からくる心の隙間にひょんなことからスピリチュアルと
いう怖くない、心地よい言葉が入ってきたらどうでしょうか。皆、怖くない方、
心地よい方へ流れていくのは当たり前ですよね。

そこにスピリチュアルの落とし穴がありました。
一見、自分を守ってくれそうな存在としてスピリチュアルを学ぶ人が多い中、本
当のスピリチュアルとは真逆のものであり、私たちの生活を豊かにするものでは
ありません。
一歩間違えば、人生自体を狂わせてしまうほどの影響力を持ち、人を操ることが
できるのです。

本書の中で著者はこのように語っています。

「スピリチュアルがますます跋扈する今の時代に、それと立ち向かうには、まず
皆さんがスピリチュアルの実態を認識することから始めなければなりません。

スピリチュアルに囚われない認識力とオリジナルな思考力を身につけることが、
『本当のあなたの思考』『本当のあなたの夢』を手に入れるための基礎的な技術
なのです。」

遅すぎることはありません。今まで気軽に、何気なく使っていた「スピリチュア
ル」という言葉の持つ本当の意味を知ってください。

それを知った上で、本当のあなたを生きてください。


・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました^^

「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい!」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望はこちらまで↓

パンローリング株式会社 info@digigi.jp

◎新刊情報が満載の週刊メールマガジンへのご登録はこちらから↓
『オーディオブック専門サイト“でじじ”の週刊メールマガジン』
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index  @週2回(火・金)配信

※新刊オーディオブック特別便を今後、配信不要とされる場合は、
誠にお手数ですが、http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index#reg から
解除をお願いいたします。


----------------------------------------------------------(C)Pan Rolling