携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

で じ じ の 日 刊 オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.0179】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
携帯 http://www.digigi.jp/i/
PC   http://www.digigi.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒

オーディオブック出版のパンローリングが贈る、
日刊オーディオブックをお読みいただきまして、
誠にありがとうございます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□■       パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク        ■□
■□            -◆-◇ 本 日 の 一 冊!! ◆-◇-        □■
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◎本日の辻尾がおすすめするオーディオブックはこれです!◎

【戦国・幕末・明治を色鮮やかに綴り、歴史小説に新風を吹き込んだ大作家】


さて、超有名な歴史小説である『竜馬がゆく』、直木賞を受賞した『梟の城』、
日露戦争を舞台に世論でさまざまな議論を呼んだ『坂の上の雲』など、数々の時
代小説を世に送り出した大阪浪速生まれの大家が、いったいだれかわかりますか
?

そう、かの有名な司馬遼太郎その人です。

彼は、大阪生まれの浪速っ子であり、井伏鱒二の『岩田君のクロ』に感銘を受け
たと言うだけあって根っからの読書馬鹿でした。

初老の年代や本好きの方はご存知かもしれませんが、若い方は、司馬さんの著書
は読んだことがあるけれど、この司馬良太郎という人物がどこで生まれ、どのよ
うな生活を送り、何を思いこれらの名著を書いてきたのかは知らない人が多いは
ずです。

そんな司馬良太郎という人間を知り、また彼の書いたさまざまな名著をところど
ころ織り交ぜながら楽しめるのが本オーディオブックです。

正直なところ、司馬遼太郎さんの本は数多く出ています。それほど魅力のある作
家ですから、本は面白いに決まっています。けれど、本が数多になればなるほど
、どれを読んでいいか分からないし、全部読むには膨大な時間がかかります。

ですから、ここらでちょっと休憩しながら楽に本を聞いてみませんか?

オーディオブックは “何をしながらでも聞ける” という大きなメリットがあ
ります。

ラジオの代わりに、今日はこれを聞いてみよう!という感じで、あなたにあった
オーディオブックを見つけてください。



-*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----
           おすすめオーディオブック情報
-*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

□ タイトル
『司馬遼太郎を読む』

▼▼無料試聴サンプルはこちら▼▼(無料サンプルボタンをCLICK!)
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048033400006

□ 内容

≪司馬遼太郎賞作家による司馬文学案内≫

「生きているときから懐かしいひとだった」司馬さんのことをそう追慕する、著
者・松本健一氏。2人は頻繁に手紙のやりとりをする間柄であったが、互いの史
観は必ずしも一致していない。

歴史に埋もれていた人物に独自の光を当て、新しい日本史像を浮かび上がらせた
司馬文学――。日本精神史をつぶさに検証する気鋭のロマン主義者・松本健一氏
の歴史認識――。
視座が異なっているからこそクリアに見えてくる、司馬文学に秘められた微妙で
切実な希い。


◎目次◎

第1部 司馬文学の主人公たち (懐かしいひと―出会いの記憶坂本竜馬―自由な
る精神土方歳三―士道に殉ず ほか)

第2部 土地の記憶『街道をゆく』 (梼原街道湖西のみち十津川街道 ほか)

第3部 文明批評による反省 (『この国のかたち』)



□ 著者紹介

松本健一(まつもと・けんいち)
1946年群馬県生まれ。東京大学経済学部卒業。麗澤大学国際経済学部教授。
専門は近・現代日本の精神史、アジア文化論。71年に『若き北一輝』を著して以
来、政治、思想、文学と幅広い分野の評論家として活躍。2005年、全5巻の『評
伝北一輝』で第8回司馬遼太郎賞を受賞。


□ 商品詳細
★ダウンロード版★
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048033400006
MP3 約318分 52ファイル 2,000円  (税込)

☆CD-R版☆
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=9784775926147
CD 5枚 約318分 2,940円 (税込)


□ 定本案内
タイトル:『司馬遼太郎を読む』
     (2005年11月初版)
      
【定価】1,575円(税込) 
【ページ数】216ページ 
【ISBN】978-4-8397-0124-5
【定本書籍出版社】めるくまーる HP★http://www.merkmal.biz/



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

        *:.,.★ まさかあの人の生声が?! ★.,.:*

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

そうです!そのまさかです!

なんと、『洗脳護身術』の著者であり、他出版社の英語脳関連の書籍ベストセラ
ーを続出させている脳機能学者・苫米地英人先生がなんとパンローリングのオー
ディオブックだけに生声でメッセージをくれました!

しかも、そのメッセージは先生のオーディオブック第二弾『洗脳』に特典収録さ
れているんです!!
『洗脳』は12月中の発売予定で現在超特急で進行中です。

皆さんお楽しみに〜

というわけで、先日その苫米地先生の収録に行った際、収録も無事終わり、個人
的に本にサインまでいただいて、ウキウキでいざ帰り道。ご一緒していた三才ブ
ックスさんに「今日はツイてますね、辻尾さん」と言われ、なぜですか?と問う
たところこんな答えが。
「先生は意外と待ちが長いんですよ〜。この前は2連続でドタキャン食らったん
です」などと言うのです。

私がうかがった日は、時間ピッタリに「さぁ、始めましょう」てな感じで、さっ
さと始まりチャキっと終わりました。というか尻が詰まってたので当たり前です
が。よく知りませんでしたが、ラッキーだったようです!

何だか嬉しいな〜♪と上機嫌で帰宅後、就寝。

興奮冷めやらぬまま眠りについたせいか、その夜夢に苫米地先生がでてきました
。ちなみに先生ご夫妻でした。おうちにご招待されていました。なんだか自分が
つくづく馬鹿で単純だなぁと実感しました。。。


●おまけ
『洗脳護身術』をまたまた苫米地Blogにてご紹介いただきました↓
http://www.tomabechi.jp/archives/50759263.html



・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・


「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい!」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
http://www.digigi.jp/
info@digigi.jp


※ 本メールマガジンを今後、配信不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index から
解除をお願いいたします。


------------------------------------------------------(C) Pan Rolling