携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

で じ じ の 日 刊 オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.0159】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
携帯 http://www.digigi.jp/i/
PC   http://www.digigi.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒

オーディオブック出版のパンローリングが贈る、日刊オーディオブックを
お読みいただきまして、誠にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   □■ パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク ■□
        -◆-◇ 本 日 の 一 冊!! ◆-◇-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

井坂が推薦する今日の1冊はこれです!

暴君の代名詞、古代ローマ皇帝ネロからヒトラーや
ポル・ポトなどの近代の独裁者まで、14人の人物の素顔に迫る。
他に類を見ない“暴君列伝”です!



-◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇--◆-◇
□ タイトル
『教科書には載せられない暴君の素顔』


□ 目次
はじめに
【暴君の代名詞】ネロ
【天魔の変化】織田信長
【人食い大統領】イディ・アミン
【現人神】始皇帝
【串刺し公】ヴラド・ツェペシュ
【天皇を操った男】藤原道長
【20世紀最大の独裁者】アドルフ・ヒトラー
【鬼女帝】西太后
【雷帝】イヴァン4世
【時代が生んだ悪魔】カリグラ
【メコンのヒトラー】ポル・ポト
【犬公方】徳川綱吉
【狡猾な色魔】煬帝
【赤いツァーリ】ヨシフ・スターリン


□ 著者紹介
山口智司(やまぐち・さとし)
1979年、兵庫県生まれ。ライター兼編集者。人物・歴史の裏側の
研究をライフワークとし、トンデモエピソード収集家でもある。
著書に『トンデモ偉人伝―天才編―』『トンデモ偉人伝―作家編―』
『世界伝説コレクション』『人生を奮い立たせる アウトロー100の言葉』
がある(すべて彩図社)。


□ 商品詳細
CD版 7枚 約447分 2,940円
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=9784775926550

ダウンロード版 115ファイル 約447分 2,000円
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048023800007


□ 定本案内
※ 本商品は「教科書には載せられない暴君の素顔」
(彩図社刊 山口智司著 ISBN:978-4-88392-625-1 237頁 1,365円(税込))を
オーディオ化したものです。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
       『「はじめに」より』...。o○
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

己の欲望のままに権力をふるい、
暴虐な政治で民衆に地獄の苦しみを与える――
そんな恐るべき君主を人は「暴君」と呼ぶ。

古今東西、暴君と呼ばれる人物は少なくないが、本書では
その中でも選りすぐりの14人を取り上げている。遥か昔、
紀元前のヨーロッパにおける暴君から、いわゆる「独裁者」
と呼ばれる近代の暴君まで、幅広く選定した。

ローマ放火の罪をなすりつけた上にキリスト教徒を恐るべき方法で
虐殺したネロ、不老不死の薬が見つからないからと400人以上の学者を
生き埋めにした始皇帝、町の住民すべてをなぶり殺しにして6万人以上を
葬り去った雷帝イヴァン、尖った柱を肛門から突きさす「串刺しの刑」が
大好きだったドラキュラ公……。

調べれば調べるほど出てくる、目を覆い、耳をふさぎたくなるほどの
残虐行為の数々。いったい、人はどこまで残酷になれるのだろうか。
また、遠い昔の話ばかりではなく、ポル・ポトやスターリンなどが行った、
形式だけ法律に乗っ取った虐殺もタチが悪い。自白を強要する拷問の
凄まじさ、理不尽さには、思わず目をそらしたくなったほどだ。
特に怒りを覚えたのは、何百万人もの民衆を苦役に駆り出しておきながら、
自身は賛沢三昧に明け暮れる暴君たちの姿だ。

本書に登場する唯一の女性である西太后は、戦後の貧困で苦しむ
国民に目もくれず、自身の誕生日パーティに15億円を浪費した。
もちろん、すべて国民の血税によってである。

とはいえ、本書はただ闇雲に暴君の非道な行為を
あげつらっただけのものではない。

ここに収録した人物たちは、歴史的な事情によって実像を歪められた人物、
もっといえば、後年になって暴君に仕立て上げられたような人物もいる。
そんな彼らの様々な事情や歴史的背景を考慮し、できるだけ公平に、
そして多角的に考察した。従来のイメージを覆すような内容も
紹介しているため、最近よく目にするような、明らかに眉唾ものの
情報を(恐らくそうと知りながら) 歴史上の人物に押し付けている
雑学本とは一線を画した、読み応えのあるものに仕上がったのではないか、
と自負している。

暴君たちの残虐非道な所業と、不意に見える意外な素顔。
彼らが国を治めた時代を知ることで、平和な現代を生きる我々が
学べることは決して少なくないだろう。

それでは、恐ろしい暴君たちの世界をたっぷりとご堪能いただきたい。




・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・



「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい!」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
http://www.digigi.jp/
info@digigi.jp


※ 本メールマガジンを今後、配信不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index から
解除をお願いいたします。


------------------------------------------------------(C) Pan Rolling