携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

で じ じ の 日 刊 オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.0134】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
携帯 http://www.digigi.jp/i/
PC   http://www.digigi.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒

オーディオブック出版のパンローリングが贈る、
日刊オーディオブックをお読みいただきまして、
誠にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□■ パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 
■□□■     -◆-◇ 本 日 の 一 冊!!  ◆-◇-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本日のお薦め」は、『牛若と弁慶』のオーディオブックです。
(山下)


日本の英雄伝説です。

平家を滅ぼした義経。
その男に最後まで仕えた弁慶。

義経は天狗に剣術を習ったという逸話があります。
さぞ強かろう。

その義経と怪力無双の弁慶、彼らの活躍をオーディオブックで
お楽しみください!


………………………………………………………………………………………
………………………………………………………………………………………
□ タイトル:『牛若と弁慶』

※無料試聴サンプルはこちら↓ 
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048029000005


□ 内容:
源氏と平家が戦争をしていたときの話です。一ノ谷、屋島、壇ノ浦の
合戦を経て平家を滅ぼし、その最大の功労者となった源義経。
その義経がまだ牛若と呼ばれていた頃。毎晩、五条の橋に怪力無双の
荒法師が現れ、そこを通る人々の刀を奪い取っているという。
この荒法師の名は武蔵坊弁慶。のちに義経の忠実な家来になり、
最期まで義経に仕えます。牛若と弁慶はどのように出会い、そして
どのように主従のかたい約束を交わしたのか?義経のために
体中に矢を受け、じっと立ったまま死んでいく、
弁慶の立往生、までの伝説が描かれています。 



□ 著者:
楠山 正雄(くすやま・まさお)1884〜1950
東京銀座生まれ。早稲田大学時代に坪内逍遙や島村抱月に師事。
大学卒業後の1907(明治40)年、早稲田文学社に入り、編集者としての
キャリアを始める。そして読売新聞社を経て、1910(明治43)年、冨山房に
入社。そこで「新日本」の編集主任として励むかたわら、一方で逍遙の
「文芸協会」に参加し、評論あるいは翻訳劇脚本家として活躍する。
文芸協会解散後も抱月の芸術座に続いて参加し、しばらく編集者と演劇人の
二足のわらじを履いていたが、1915(大正4)年、冨山房社長の命を受け、
「模範家庭文庫」の担当となる。親交のあった岡本帰一にヴィジュアル面を
託し、他人の原稿を編集するうち、児童文芸への意識が高まっていく。やがて
自らも文庫の執筆に手を出し、また児童向けの創作や翻訳も意欲的に行う。
1945(昭和20)年の終戦後は、様々な文化が復興の力に湧き、正雄も演劇界・
児童文芸界双方に尽力する。 



□ 商品詳細
[ダウンロード版] MP3 約19分 1ファイル 500円 (税込)
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048029000005

[CD版] 1枚/約19分 840円 (税込)
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=9784775926314



□ 底本::「日本の英雄伝説」講談社学術文庫、講談社 
      1983(昭和58)年6月10日第1刷発行


※ インターネットの図書館 青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)





■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
    【制作部雑記】   武蔵坊...。o○...。o○
                ...。o○...。o○
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


五条の大橋で牛若丸と出会って以来、
彼に最後まで仕えたとされる武蔵坊弁慶。

怪力無双の荒法師として義経に負けないくらい人気がある。
仁王立ち武蔵坊には漢を感じます。


この『牛若と弁慶』は源氏と平家が戦争をしていた頃の話、
ということなので、ずいぶん昔の出来事です。
それから気の遠くなるくらいの時間が流れ、
現代は、その当時から比べると比較にならないくらい
高度な文明社会になっています。

2008年現在、北京五輪も終わりました。
陸上百十メートル障害で棄権した選手に多くの誹謗中傷が集まった
ということが話題になりました。
ネット上でのみ威勢がいい人間を「ネット弁慶」と呼ぶようですが、
源氏平家の時代から八百数年経った今でも弁慶は活躍しているようです。

武蔵坊、さ…、さすが、というべきか。







・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・


「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい!」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社 
マルチメディアコンテンツ制作部 
http://www.digigi.jp/
info@digigi.jp


※ 本メールマガジンを今後、配信不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index から
解除をお願いいたします。


------------------------------------------------------(C) Pan Rolling