携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

で じ じ の 日 刊 オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.0122】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
携帯 http://www.digigi.jp/i/
PC   http://www.digigi.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒

オーディオブック出版のパンローリングが贈る、
日刊オーディオブックをお読みいただきまして、
誠にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□■ パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク
■□□■     -◆-◇ 本 日 の 一 冊!!  ◆-◇-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「本日のお薦め」は、太宰治の『走れメロス』のオーディオブックです。
(山下)


おなじみ、メロス。

小さい頃、アニメーションで見たのが、『走れメロス』との
最初の出会いだったような気がします。
当時は涙を流した記憶があります。

今は…?
何かを失くしてしまったのでしょうか。

変わらず感動できる一部分が残っているはずだと信じたい。

さて、あなたは?


オーディオブック『走れメロス』を聞いて、
あなたも走りたくなってください。




………………………………………………………………………………………
………………………………………………………………………………………
□ タイトル:『走れメロス』

※無料試聴サンプルはこちら↓
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048021000003


□ 内容:
「メロスには政治がわからぬ。けれども邪悪に対しては、 人一倍に
 敏感であった」 メロスは邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意する。
信実とは空虚な妄想であるという王を見返すために、そして自分を信じて
身代わりになっている無二の友の命を救うために己の命を賭けて走る!
メロスは日暮れまでに間に合うのか!? 信頼すること、信頼にこたえること、
大切なことがここにあります。
太宰治による短編小説『走れメロス』をオーディオ化しました。
信頼と友情の美しさはいつの時代も変わることはありません。



□ 著者:
太宰治(だざい・おさむ)
津軽の大地主の六男として生まれる。共産主義運動から脱落して
遺書のつもりで書いた第一創作集のタイトルは「晩年」(昭和11年)という。
この時、太宰は27歳だった。その後太平洋戦争に向う時期から戦争末期までの
困難な間も妥協を許さない創作活動を続けた数少ない作家の一人である。
戦後「斜陽」(昭和22年)は大きな反響を呼び、若い読者をひきつけた。




□ 商品詳細
[ダウンロード版] MP3 約42分 1ファイル 900円 (税込)
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048021000003

[CD版] 4枚/約42分 1,575円 (税込)
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=9784775925911


□ 底本:
:「太宰治全集3」ちくま文庫、筑摩書房
   1988(昭和63)年10月25日初版発行
   1998(平成10)年6月15日第2刷
   底本の親本:「筑摩全集類聚版太宰治全集」筑摩書房
   1975(昭和50)年6月から1976(昭和51)年6月刊行


※ インターネットの図書館 青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)





■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
    【制作部雑記】   まだ陽は沈まぬ...。o○...。o○
                ...。o○...。o○
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


北京を舞台にオリンピックが始まった。
選ばれたアスリートたちの晴れ舞台である。

日本はいくつメダルをゲットできるか、
がもっぱら話題である。

その中でメダルに手が届くかもと期待がよせられていた
女子マラソンの野口みずき選手が左太もも付け根の負傷で
出場が危うくなった。
前回の五輪のメダリストだけにどうなるか心配である。


なんとなくマラソンは女子のスポーツ、
というふうに思ってしまうくらいマラソンの
話題は女子のほうに偏っている。
男子マラソンもあるんです。

忘れられてしまうくらい男子はメダルから
遠ざかっているのでしょう。

メロスを思い出せ、と言いたいわけではないが、
いや、少し思い出してみるのもいいかもしれない。
愛と誠のために、信頼に報いるために走ってほしい。

人を信じることができず、平和を望まず、
自分の地位を守るためにしか動けない
邪智暴虐な誰かたちに分からせてあげてほしい。
信実とは、決して空虚な妄想ではないと。

ギョーザ問題、1ヵ月近く公表せずにダンマリをキメるような
邪智暴虐な誰かたちに。
あるいは、「消費者がやかましいから」とほざく悪徳な誰かに。


走る人たちには、邪悪に対しては、人一倍に敏感であってほしい。
メロスがそうであったように。




・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・


「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい!」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
http://www.digigi.jp/
info@digigi.jp


※ 本メールマガジンを今後、配信不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index から
解除をお願いいたします。


------------------------------------------------------(C) Pan Rolling