携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

カーネギー話し方入門
昔話日本一
いいかげんな落語
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

で じ じ の 日 刊 オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.0034】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
携帯 http://www.digigi.jp/i/
PC   http://www.digigi.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒

オーディオブック出版のパンローリングが贈る、日刊オーディオブックを
お読みいただきまして、誠にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク □■□■□■□
■□□■ -◆-◇ 本 日 の 一 冊!!  ◆-◇- □■□■□■□■□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山下の「本日のお薦めオーディオブック」は、
『芥川龍之介 05「妙な話」』です。


このオーディオブックには、『春の夜は』『機関車を見ながら』
『しるこ』が同時収録されています。

その中の『春の夜は』が特にお薦めです。
(季節的にもタイムリー)


“春の夜”をキーワードにした9つの状景。
オーディオブックで聴くと6分ほどの長さになりますが、
9つの超短編を十分に楽しむことができます。

春はあけぼの、と言った人がいましたが、
春は夜もイケてます。

春の今まさに、この『春の夜は』を聴いてみてください。

もちろん、その他の『妙な話』『機関車を見ながら』『しるこ』も
芥川ワールド炸裂でとても楽しめます。


『春の夜は』から、ひとつ。


春の夜の言葉。――「やすちゃんが青いうんこをしました。」


・─────────────────────────────────・
□ タイトル:『芥川龍之介 05「妙な話」』

※無料試聴サンプルはこちら↓
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048008600004


□ 内容
ある冬の夜、「私」は旧友の村上から、銀座のある珈琲店で、
妹である千枝子が語ったという妙な話を聞く。
その話とは見ず知らずの赤帽が、中央停車場で2度にわたり
千枝子に夫のことで語りかけ、そしてその赤帽が、戦役のため
マルセイユに派遣されていた千枝子の夫の前にまであらわれた、
というものであった…。

妙な話です。

※ 『春の夜は』『機関車を見ながら』『しるこ』(同時収録)



□ 芥川龍之介(あくたがわ・りゅうのすけ)
東大在学中に同人雑誌「新思潮」に発表した「鼻」を漱石が激賞し、
文壇で活躍するようになる。王朝もの、近世初期のキリシタン文学、
江戸時代の人物・事件、明治の文明開化期など、さまざまな時代の
歴史的文献に題材をとり、スタイルや文体を使い分けたたくさんの
短編小説を書いた。体力の衰えと「ぼんやりした不安」から自殺。
その死は大正時代文学の終焉と重なっている。



□ 商品詳細
[ダウンロード版] MP3 約35分 1ファイル 840円 (税込)
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048008600004

[CD版] 1枚/約35分 1,575円 (税込)
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=9784775929247


□ 定本案内
底本:「芥川龍之介全集4」ちくま文庫、筑摩書房
    1987(昭和62)年1月27日第1刷発行
    1993(平成5)年12月25日第6刷発行
底本の親本:「筑摩全集類聚版芥川龍之介全集」筑摩書房
    1971(昭和46)年3月〜1971(昭和46)年11月

※ インターネットの図書館 青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
    【編集雑記】 ━ヽ(゜∀゜ )ノ━!!     ..。o○...。o○...。o○
                 ...。o○...。o○...。o○
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

今日から4月です。

そして今日はエイプリルフール(April Fool's Day)でした。

害のない嘘をついてもよい、という日。
ちなみに、この風習は本来は4月1日の午前中が
その対象になっているということです。

昼過ぎて、「まだウソついてないや」と言っていた方、
実は残念ながらタイムオーバーでした。


しかし世の中にはウソが溢れています。
健康常識のウソ、医学常識のウソ、賞味期限と製品表示のウソ、
筺 おばあちゃん、俺、俺…」のウソ、政治家のウソ、
嘘だらけの時代に「ウソをついてもいい日」のウソ、
考えるだけでも大変です。

春の夜に考えてみるのにふさわしいテーマです。
青いうんこをしながら考えましょう。


嘘だらけの世界だから、もう嘘は絶対につかない、
という嘘、はどうでしょう…?

・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい!」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
http://www.digigi.jp/
info@digigi.jp


※ 本メールマガジンを今後、配信不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index から
解除をお願いいたします。


------------------------------------------------------(C) Pan Rolling