携帯版 でじじへようこそ。

日本最大級のオーディオブック・電子書籍販売サイト でじじ

はじめての方へ:オーディオブックを聴くには商品の買い方よくあるご質問おトクなマンスリープラン

いいかげんな落語
怪談図書館
源氏物語(全五十四帖収録)
あなうさピーター
むかしばなし
小川未明童話全集
安岡正篤 人間学講話
でじじマンスリープラン 毎月1,500円で、お好きなオーディオブックを2冊ダウンロードできる!

≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

で じ じ の 日 刊 オ ー デ ィ オ ブ ッ ク 通 信  【No.0012】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
携帯 http://www.digigi.jp/i/
PC   http://www.digigi.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒・≒

オーディオブック出版のパンローリングが贈る、日刊オーディオブックを
お読みいただきまして、誠にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ パ ン ロ ー リ ン グ の オ ー デ ィ オ ブ ッ ク
■□     -◆-◇ 本 日 の 一 冊!!  ◆-◇-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

井坂が推薦する今日の1冊はこれです!

今回は日本を作った神様たちのお話です。
どんな悪者に立ち向かい日本の平和を守ったか。
愛と勇気の物語を是非お楽しみください。


□ タイトル
世界一おもしろい日本神話の物語


□ 内容

日本の国や神々が生まれた神代の時代から、ヤマトタケルの物語までを、
50の短いエピソードに分け、それぞれを独立した物語としても楽しく
読めるようにしました。世界の始まりとともに誕生した神々は、
やがて子孫をつくります。天上界から地上に降りてきた神は、
代を重ねていくうちに、ごく自然に神という属性を失って、
ひととなっていきます。その間に起きたさまざまな出来事に、笑い、怒り、
泣き、悲しみます。そうして、最初は神しか存在しなかった日本という国が、
いつしかひとが暮らす国となっていく―。世界の神話のなかでも
独特の個性を持った日本の神話を、どうぞお楽しみください。


□ 著者紹介
鳥遊(たかなし)まき
静岡県出身。著述家。フリーランス編集者。

□ 商品詳細

CD版 5枚 1,365
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=9784775925065

ダウンロード版 10ファイル 約260分 1,365円
http://www.digigi.jp/bin/showprod?c=2048000600002



□ 定本案内
※本商品は「世界一おもしろい日本神話の物語」(こう書房刊 鳥遊まき著
ISBN:4-7696-0887-X 224頁 1,365円(税込))をオーディオ化したものです。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
    【世界の神話】
    『奇妙な一致点』...。o○
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 一見、無関係に成立したように見える世界各地の神話には、ところどころに
奇妙な一致点が存在していて、わたしたちを驚かせることがあります。
たとえば、妻イザナミの命を生き返らせようと黄泉の国を訪れた
イザナキの命の話が、ギリシア神話において、やはり死んだ奏上ウリディケを
生き返らせようとして失敗したオルフェウスの話と重なることは、むかしから
たびたび指摘されているとおりです。
 日本の文化に多大な影響を与えた中国には、「ある皇帝の御世において、
空に十個の太陽が現れたことがあった。太陽はその強い光で野畑を
焼き焦がしていたが、天よりつかわされたひとりの男(王)が九つの太陽を
弓で射落としたことによって太陽はひとつになり、民は灼熱地獄を逃れて
平和にくらせるようになった」という、『多日神話』あるいは『射日神話』と
呼ばれる神話があります。
 この神話の主人公は「げい」(日本語にはその漢字がない)という
人物ですが、詳しくは書きませんが、その人物の原型はもともとは
中国のものでなく、かつてメソポタミアに栄えたアッシリア国
(成立は紀元前二六〇〇年頃で、中国最古の股王朝より古い)に実在した
ギルガメシュという王であり、その王のことを描いた
『ギルガメシュ叙事詩』がもとになっている、という研究報告も
行なわれています。

 この中国の『射日神話』において、げいが実際に弓で射たのは、
太陽の中に住んでいた三本足のカラスでした。九羽のカラスが矢に射抜かれて
死ぬと、太陽も死んで空から消え去り、空にはただひとつの太陽だけが
残ったと神話には記されています。もちろん、残った最後のひとつ、の太陽の
中にも、三本足のカラスは住んでいます。
 ちなみになぜ、カラスが三本足なのかというと、陰陽における陽の気は
奇数であることから、最大の「陽」である太陽の中に住む聖なるカーナスは
三本の足をもっていると信じられていたためです。
 日本の神話においては、苦境に陥ったカムヤマトイワレピコの命
(神武天皇)に対し、高夫原の神々が、特別な存在である八咫烏を
つかわしたという逸話があります。
その物語において、ひとを導く聖なる存在としてカラスが登場したことは、
この中国の神話との関係を強く示唆しています。
のちに八咫鳥が三本足であるというイメージが定着するようになり、
日本サッカー協会のシンボルとなったのも、太陽とカラスとの関係を
示すこうした中国の神話があったからこそです。
 このように神話からは、さまざまな点で他国の神話や伝承との関連性を
みつけることができます。それは特定地域の神話の成立においても
いえることで、ある土地の神話は単独で成立したのではなく、
その地域の神話に周辺の土地の神話や伝承などが結びついてできあがったと
考えることができます。先に例としてあげた『ギルガメシュ叙事詩』も
そうですし、日本の神話にしても、高夫原系の神話に、もともと別なものが
定着するようになり、日本サッカー協会のシンボルとなったのも、
太陽とカラスとの関係を示すこうした中国の神話があったからこそです。

(本文あとがきより抜粋)

・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・

「こんな本をオーディオ化して欲しい」
「こんなインタビューが聞いてみたい!」
「ぼくの本・ブログをオーディオ化して欲しい」
オーディオブックに関するお問い合わせ・ご要望は。

パンローリング株式会社
マルチメディアコンテンツ制作部
http://www.digigi.jp/
info@digigi.jp


※ 本メールマガジンを今後、配信不要とされる場合は、誠にお手数ですが、
http://www.digigi.jp/bin/mainfrm?p=mailmag/index から
解除をお願いいたします。


------------------------------------------------------(C) Pan Rolling